Regional
移り住む人を支援する地域口コミサイト

熊本県熊本市

 3.5/5 (16)
読み方 くまもとし
総面積 39,032 ha
総人口 738,865 人
326,920 世帯(2020年時点)
熊本市公式ホームページ
熊本市、日本三名城に数えられる熊本城
熊本市、日本三名城に数えられる熊本城

熊本市ってどんな街?特徴は?

  • 「熊本市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「スイカの生産量」で日本一となっているのが熊本市
  • 「水前寺江津湖湧水群」は環境省が全国各地から選定した、名水100選のスポットの1つ
  • 「熊本城」の春の桜は9つの基準を経て日本さくら名所100選にも選ばれたスポット
  • 「熊本城」は数多ある日本の城の中でも、日本100名城に選出されている地元の名城
  • 「火の国まつり、清正公祭り、木原不動尊大祭、坪井繁栄会夏まつり、高橋稲荷神社初午大祭、藤崎八旛宮秋季例大祭、六殿神社秋季例大祭、河尻神宮秋季例大祭、新開大神宮大祭、上通並木坂えびす祭り、坪井恵比寿神社大祭」などは、熊本市ならではの祭り、行事
  • 「馬刺し、熊本ラーメン、太平燕(タイピーエン)、いきなり団子、辛子蓮根、一文字ぐるぐる、赤酒、ちくわサラダ、肥後のデコなす」などは、熊本市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「トランスジェニック、ヤマックス、九州フィナンシャルグループ」は熊本市に本社を置いている上場企業
  • 「湧々(わくわく)都市くまもと」が熊本市のキャッチコピー
    目次
  1. 熊本市に移住する魅力、住みやすさ、メリットや満足度は?
  2. 熊本市に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点は?
  3. 熊本市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 熊本市内で住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 熊本市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 熊本市の子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  7. 熊本市の公共交通インフラ(電車、バス)の利便性、地元の道路事情は?
  8. 熊本市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  9. 熊本市のごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  10. 熊本市内の住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  11. 熊本市を移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

熊本市に移住する魅力、住みやすさ、住んでわかるメリットや満足度は?

評価平均  3.8/5 (4)
  • 政令指定都市なのでごみの回収も田舎と違って回数が多いですし、治安もそんなに悪くないです。また、水道水の全てを地下水で賄っている都市でもあり、水の水質の良さは自慢できるくらいだと思います。

    市内は街並みも綺麗ですし、遊ぶところや買い物するところもたくさんあります。週末に自然の癒やしが欲しくなったら、阿蘇や天草などに行くと海や山、観光施設も沢山あってきっと気に入ると思います。九州の中では保守的ではないと思いますし、移住してきた人にも優しく、住みやすい街だと思います。
     4/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年6月8日
  • 他県の人であっても保守的な感じはなく、基本的に温かく迎えるタイプの県民性だと思います。また、会話が好きな県民性のため、男女を問わずよく話をする人が多い印象です。熊本市内はほどよく都会と田舎の感じが混じった雰囲気で、生活面でのバランスはちょうど良いと感じます。少し郊外へ足を伸ばせば大自然の場所もあり、街の中心部には店もたくさんあり、若者から高齢者まで安心して暮らせる街だと思います。
     3/5
    地元出身で今は他の都道府県に住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年3月8日
  • 地方都市の割には繁華街も賑わっていて、活気がある市です。街の中心部に行けばランドマークの熊本城が立派に建っていて、市内各所での買い物、スーパーやドラッグストア等の数についても特に不便はないです。休日などは少し足を伸ばし、阿蘇や天草などに行けば大自然の景色が広がっています。海も山もある県で赤牛や馬刺しなどの食べ物も有名です。農業県のため、野菜や果物も豊富で安く、特にメロン、スイカ、イチゴ、デコポンなどの柑橘類は本当に感動できるレベルです。教育熱心な県でもあり、子育て中で子供に様々な経験をさせたい家族には向いている都市だと思います。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    40代後半
    女性
    2022年2月25日
  • 田舎すぎず都会すぎず、いい塩梅の都市です。九州の真ん中に位置し、高速道路を利用すれば九州各地へ行きやすいですし、市内の繁華街については九州の中でも博多の次のクラスの規模くらいだと思います。

    熊本市の魅力はなんといっても水が綺麗なことで、水道水は100%地下水で賄われ、そのまま飲んでも全く問題がない美味しい水です。そんな理由もあってか食も美味しいものが多く、料理店は市内にたくさんあります。人も温かく、優しさを感じることが多いとも思っています。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    20代前半
    男性
    2021年10月15日
  • 熊本市を知るからこそわかる魅力、実際の生活を送る上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、誇らしく感じたり自慢できると思える点、どんなタイプ、考え方の移住者の方におすすめかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    熊本市の暮らしのデメリット、注意点や不満、後悔や失敗と思うことは?

    評価平均  2/5 (2)
  • 市内には地下鉄の代わりに市電が通っているものの、市内の中心部に限られます。よって仕事や生活で市外、郊外に出る必要がある場合は車が必須になります。また、市内の中央区周辺に関しては坪単価が30万を超えるエリアも多く、市内中心部に一軒家を建てるのはかなり厳しいです。あと、子供がいる家庭の場合は高校を卒業すると県外(福岡や大阪、東京など)に進学する可能性が高いため、学費や仕送りなどの費用を賄うのも大変だと思います。
     2/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    40代後半
    男性
    2022年4月25日
  • 東区に約15年住んでいます。一応市内なので市電や電車、バスはありますが、乗り場までが遠いので結局は車が必要です。ちなみに私の家から市電乗り場までは徒歩だと1時間くらいかかります。バス停は乗る人が少ないせいか、昨年で廃止になりました。熊本市内でも住む地域によって生活のしやすさはかなり変わります。
     2/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    40代後半
    女性
    2021年12月23日
  • 熊本市での暮らし、生活を知るからこそわかる大きな不満や小さな不満、他の都市や街と比較して感じるデメリットや注意点、実際に移住してみて後悔した、失敗したと感じたこと、どんなタイプ、考え方の移住者の方にはあまりおすすめできないかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    熊本市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 熊本市内にあると言われている飲食店数は「2,937」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均  4/5 (3)
  • おすすめは「紅蘭亭」という中華料理店です。ここは熊本県民なら誰もがわかるほど愛されている中華料理店で、食べるべきメニューは「太平燕(タイピーエン)」です。初めて聞く名前の料理かもしれませんが、熊本では学校給食で出てくるほどポピュラーで、給食の人気投票でも上位に挙がってくるくらいです。

    キャベツ、人参をはじめとした野菜にイカや海老、キクラゲなどの具材が豊富に入り、あっさりなのにコク深い味わいの鶏ガラベースの春雨スープで、虎皮蛋(フーピータン)という茹で卵を揚げたトッピングも独特の食感が楽しめて美味しいです。

    店の外観は一見すると高級そうに見えるのですが、店内に入ってみると学生やサラリーマンも入りやすい店です。ホールの女性スタッフもスリッドの入ったチャイナドレスを着ており、とても綺麗な人が多い印象です。人気店なので待つこともありますが、他県ではなかなか味わえない料理です。
     4/5
    地元出身で今は他の都道府県に住んでいる
    20代後半
    女性
    2022年5月27日
  • 地元の人ならよく知っているホルモン煮込みの名店が東区の「かつ美食堂」です。2021年に移転オープンしたばかりで店内もとても綺麗です。店自体は昔からありますが、現在は2代目の方がお店を続けています。ここは古き良き時代の大衆食堂的な雰囲気があり、野菜炒めなどの一品料理もありますが、おすすめはやはり「ホルモン味噌煮込み定食」です。ホルモンとご飯の量が選べ、柔らかくて食べやすい味のホルモンで、老若男女を問わずお客さんが訪れます。昼間は忙しいサラリーマンや作業服姿の人も多く、時には並んでいることもありますが、お客さんの回転は速い店です。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    40代前半
    女性
    2022年1月29日
  • 「菅乃屋」は熊本名物の新鮮な馬肉料理が味わえる店として有名で、旅行代理店のガイドさんなどもよくおすすめする名店です。値段は少々高めですが、馬刺しの盛り合わせと馬肉の焼肉は特に美味しいメニューです。

    ここは馬刺しの鮮度が高いまま食べられ、漬ける甘辛のタレがまた絶品です。馬肉はさっぱりしていて、栄養価も高い高級食材として熊本ではよく知られています。お店の雰囲気も居心地が良く、提供する順番にもこだわってくれる店です。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    20代後半
    男性
    2022年1月5日
  • 熊本市で長らく愛され親しまれている、人気の飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメ、ソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    熊本市でこれから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均  4/5 (1)
  • 東区の小山周辺は住宅が増え、子供も増えていて活気がある地域です。スーパーや運動公園もあり、運動公園内にはドームやスタジアムも整い、様々なイベント、試合が行われています。

    また、隣の菊陽町にはショッピングモールや路面店も沢山あり、生活はしやすいです。高速道路へのアクセスも良く、車があれば毎日の生活には困りません。ちなみに駄菓子の卸店もあり、小さな子供がいる家族にはおすすめです。

    以前までは東区の長嶺周辺も人気のエリアでしたが、道路が狭くて交通量がとても多いです。この辺りは路地が多いため、大きな道路に繋がる抜け道になっていて、朝と夕方はよく渋滞しています。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    20代前半
    女性
    2021年12月3日
  • 熊本市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    熊本市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 熊本市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「103,433人」(2015年時点)
    評価平均  3.5/5 (2)
  • 子供の医療費は3歳までは無料、その後小学校卒業までは700円、中学生までは1200円となっていきます。医療施設に関しては、東区周辺の場合は熊本赤十字病院と市民病院の2つの大きな病院があり、他の区にも大きな病院があります。ちなみに熊本市内には日本一出産数が多いと言われる福田病院やコウノトリのゆりかごの慈恵病院もあり、恐らく医療については充実した県だと言っても過言ではないと思います。

    自治体からの補助内容については、出産した際にゴミ袋の小サイズが300枚貰え、助産師の訪問、民生委員の訪問も受けられます。あと、住む地域によっては民生委員の訪問時に1000円の図書カードが貰えることもあるみたいです。あと、はじめて箱という赤ちゃんを産んで1年以内に応募すればもらえるプレゼントもあるみたいです。

    子供を遊ばせる児童館や支援センターは各地域にあります。駐車場のある公園や広くて遊具が整っているような大型の公園は市内には少ない気がします。保育園や幼稚園は沢山あり、最近ではこども園にするところも増えてきたように感じます。進学面では私立の中学校が少ないですが、高校は公立や私立も沢山あり、近年は通信制の学校も増えてるようです。
     4/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代前半
    女性
    2021年11月10日
  • 出産に関しては全て一時金で足り、実質負担は0円で病院によっては一時金より安く返金がある場合もあるので、産みやすさは抜群です。医療費に関しては2歳までは無料ですが、3歳から1回700円を支払うため、子どもが病気しやすい家庭だと負担にはなります。同じ県内でも子どもは無料の地域があるため、この点は少し不公平に感じます(数年前に1回500円から値上がりしました)。

    公園に関しては郡部の方には広くて楽しい遊具がいっぱいありますが、熊本市内は狭い公園が多く、遊具も少ないため、子どもは少し離れた場所へ行きたがります。また、市外に行けば水源もあるので夏場は涼しく、水遊びが大好きな子どもたちはとても喜びます。

    市内の保育園は空きが少なくて入りにくく、私の子どもも幼稚園に通っています。中央区に住んでいるので電車やバスは問題ありませんが、交通の便が悪い場所は自家用車がないと移動が厳しいと思います。ちなみに市内に住んでいれば周り学校もたくさんあり、進学の選択肢は多いです。
     3/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    40代前半
    女性
    2021年10月2日
  • 熊本市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成の内容や小児科、総合病院などの医療施設事情、自治体の子育て支援の内容や特徴、充実度など、地域の子育て環境をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    熊本市の子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 熊本市内にある幼稚園の数は「37(園)」、小学校は「93(校)」(2019年時点)
    • 熊本市内にある中学校の数は「53(校)」、高校は「27(校)」(2019年時点)
    評価平均  3/5 (1)
  • 小学校は地域の公立へ行くのが当たり前で、私立の小学校はなく、国立だと熊本大学教育学部附属小学校があったりします。中学校になると熊本大学教育学部附属中学校、公立、私立と選択肢は少しだけ増えますが、これに関しても地域の公立へと進む子供がほとんどです。恐らく国立または私立の中学校へ進学する子はクラスに1人または2人程だと思います。

    高校に関しては熊本県内の進学校上位は公立高校で、自宅から通学している子供がほとんどです。公立がメインなので学費等の心配は少なく、高校までは親の負担も少なくて済むと思います。大学進学に関しては地元、福岡、東京と家庭によって様々分かれますが、県外に出ていく子も多いです。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年6月4日
  • 熊本市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    熊本市内の電車やバス路線の充実度、利便性、地元の道路交通事情は?

    評価平均  4/5 (1)
  • 市電が通っている沿線地域であれば、運行本数も多くて便利だと思います。バスに関しては運行本数が多い地域とそうでない地域があり、バス会社によっても路線の状況が少し違い、一概に言うのは難しいかもしれません。総合的な利便性で言えば中央区が最も便利な土地ですが、市電は道路の混雑に影響を受けるので朝夕や天気の悪い日は道路が混みがちです。この点はそうは言っても車通勤がメジャーな土地のため、仕方がないことかなと思います。市電はスピードはありませんが、市民の足としてかなり定着しています。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    40代後半
    女性
    2022年4月28日
  • 熊本市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    熊本市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 熊本市の水道料金の目安は「2,592円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均  3/5 (1)
  • 東京に住んでいた時と熊本を比較すると熊本の方が水道代は安いです。熊本市は地下水が豊富で水道水を地下水で賄えているからかもしれません。ちなみに熊本の場合は西部ガスが電気とガスをセットにしたプランを出していて、そちらを利用すると電気料金もガス料金もお得になります。大都市と比較すると特に水道は安めで光熱費は契約次第で少し安くなるかどうかだと思います。
     3/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代前半
    男性
    2022年4月19日
  • 他の市区町村と比較して、熊本市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    熊本市のごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、熊本市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    熊本市内の住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    熊本市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    熊本市を移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に熊本市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に熊本市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    空き家バンクの物件をチェックしてみる

    空き家バンクは自治体が主体となって地元の空き家物件の情報を収集、提供しているサービスで、空き家を貸したい人や売りたい人と、借りたい人や買いたい人をつなぐ情報を公開しています。仲介手数料が必要ないため、手頃な価格の物件を見つけやすいという特徴があります。

    熊本市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 390.32 2019年
    総人口(人) 740822 2015年
    15歳未満人口(人) 103433 2015年
    15~64歳人口(人) 452822 2015年
    65歳以上人口(人) 177325 2015年
    転入者数(人) 41035 2019年
    転出者数(人) 40912 2019年
    総世帯数(世帯) 315456 2015年
    婚姻件数(組) 3677 2019年
    一般病院数(施設) 79 2018年
    一般診療所数(施設) 623 2018年
    歯科診療所数(施設) 398 2018年
    医師数(人) 3196 2018年
    歯科医師数(人) 700 2018年
    保育所等数(所) 183 2018年
    幼稚園数(園) 37 2019年
    小学校数(校) 93 2019年
    中学校数(校) 53 2019年
    高等学校数(校) 27 2019年
    持ち家数(戸) 159900 2018年
    借家数(戸) 137300 2018年
    小売店数(事業所) 5418 2016年
    飲食店数(事業所) 2937 2016年
    大型小売店数(事業所) 83 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 5 2016年
    図書館数(館) 6 2018年
    労働力人口(人) 357148 2015年
    就業者数(人) 340861 2015年
    第1次産業就業者数(人) 12472 2015年
    第2次産業就業者数(人) 55443 2015年
    第3次産業就業者数(人) 257637 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 189108 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 140164 2015年
    財政力指数 0.71 2018年
    実質収支比率 3.4 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP