Regional
移り住む人を支援する地域口コミサイト

青森県青森市

 2.8/5 (6)
読み方 あおもりし
総面積 82,462 ha
総人口 275,192 人
118,483 世帯(2020年時点)
青森市、城ヶ倉大橋からの秋景色

青森市ってどんな街?ざっくりした特徴は?

  • 「青森市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「カシスの生産量」で日本一となっているのが青森市
  • 「酸ヶ湯温泉」は泉質の良さ、歴史、品格等の観点から日本百名湯にも選ばれた温泉地
  • 「八甲田山」地域はかつて日本の秘境100選に選ばれたことがあるエリア
  • 「八甲田山」は山の品格、歴史、個性という観点から、日本百名山にも選出された名峰
  • 「スキー」が趣味であれば「八甲田スキー場、モヤヒルズスキー場」のようなスキースポットもある
  • 「青森ねぶた」などは、青森市ならではの祭り、行事
  • 「雲のむこう、約束の場所(アニメ映画)、いとみち(映画)」は青森市が舞台、ゆかりの地になっている作品
  • 「味噌カレー牛乳ラーメン、生姜味噌おでん、青い森、のっけ丼」などは、青森市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「市民と共につくる 市民のための市政 水と緑と人が共生し 地域の絆で築く 市民主役の元気都市・あおもり」が青森市のキャッチコピー
    目次
  1. 青森市に移住する魅力、住みやすさ、メリットや満足度は?
  2. 青森市に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点は?
  3. 青森市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 青森市内で住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 青森市の子育てのしやすさ、医療費の助成、保育や進学面の充実度は?
  6. 青森市の公共交通インフラ(電車、バス)の利便性、地元の道路事情は?
  7. 青森市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  8. 青森市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  9. 青森市内の住宅費の相場感、選択肢の豊富さ、住宅事情や家探しの注意点は?
  10. 青森市を移住先に選んだ理由、移住の決め手になった出来事やアドバイスは?

青森市に移住する魅力、住みやすさ、住んでわかるメリットや満足度は?

評価平均 投稿がありません
青森市を知るからこそわかる魅力、実際の生活を送る上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、誇らしく感じたり自慢できると思える点、どんなタイプ、考え方の移住者の方におすすめかをぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

青森市に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点、後悔や失敗を感じることは?

評価平均  2/5 (2)
  • 冬場の光熱費が高いのがデメリットです。電気ストーブだけでは室内全体を温めることができないため、石油系のストーブが必要になり、灯油代がかかります。また、真冬は雪かきのために早起きをすることもあります。家だけでなく車で出かけるためにも雪かきが必要で、野ざらし、屋根なし、ロードヒーティング(融雪機能)がない駐車場の場合は雪かきの大変さも倍になります。

    あとは一度東京に出たから感じるようになったのかもしれませんが、人間関係に関して合理的な感覚や受容的な雰囲気が浅いとも感じます。娯楽が少ないので仕方なく人間観察が楽しみになってくるのかもしれませんが、都会よりも人の噂話、あら探しが多いと感じることもあります。
     2/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    40代前半
    女性
    2022年5月19日
  • とにかく畑や田んぼしかないような田舎なので、買い物に行くのも一苦労です。車がないと生活できないですし、郊外に住むとコンビニも軒数が少なくなります。また、近年は青森市内でも野生の猿による農作物の被害があったりし、人間に慣れた猿が近くまで寄ってきて威嚇するような場合もあると聞きます。恐らく初めて移住してくる人はビックリすると思いますし、慣れるまでは多少時間がかかるかもしれません。青森は北国なので冬はマイナス気温で寒く、除雪や雪かきに慣れてない人は最初は苦労するかもしれません。
     2/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代前半
    男性
    2021年12月6日
  • 青森市での暮らし、生活を知るからこそわかる大きな不満や小さな不満、他の都市や街と比較して感じるデメリットや注意点、実際に移住してみて後悔した、失敗したと感じたこと、どんなタイプ、考え方の移住者の方にはあまりおすすめできないかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    青森市で愛されている、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 青森市内にあると言われている飲食店数は「1,548」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均  3.5/5 (2)
  • 青森県観光物産館アスパムの前にある「まるかいラーメン」は「青森焼干しラーメン」の老舗と言ってもいいです。魚介系の透き通ったあっさりスープに太めで弾力ある食感の麺は、青森市内のラーメン店と比較してもあっさりした味が特徴だと思います。ここは昔から通う常連客もいれば観光客もいる幅広い客層の店ですが、メニューもラーメンの大と小、おにぎりのみとこだわりを感じさせる店です。
     4/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    40代前半
    女性
    2022年4月14日
  • 「青森うまいもん わやわや」は比較的新しい店ですが、青森の美味しい食材を手頃な価格で食べさせてくれます。おすすめメニューは全国唐揚げランキングで7位にランクインしたという「唐揚げ」です。こちらの唐揚げは帆立出汁を使用しているらしく、他店の味付けとは一味違うように感じます。ここはご飯が美味しいのはもちろん、女性オーナーさんや働くスタッフの方々も明るくて気持ちのいい接客の店です。青森を盛り上げようというような熱意があって温かい雰囲気の店だと思います。
     3/5
    地元出身で今は他の都道府県に住んでいる
    20代後半
    男性
    2022年2月19日
  • 青森市で長らく愛され親しまれている、人気の飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメ、ソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    青森市でこれから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    青森市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    青森市の子育てのしやすさ、自治体のサポートや助成、保育、進学面の充実度は?

    • 青森市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「32,528人」(2015年時点)
    • 青森市内にある幼稚園の数は「25(園)」、小学校は「45(校)」(2019年時点)
    • 青森市内にある中学校の数は「21(校)」、高校は「13(校)」(2019年時点)
    評価平均  3/5 (1)
  • 青森市には待機児童問題がなく、子供の医療費も中学校卒業まではかからず、保育料も基本的に安く感じます。日々の生活は車がないと移動が厳しいものの、市内には公園もたくさんあり、マエダアリーナには大きなトランポリンもあって子供たちの遊び場になっています。夏は海で海水浴、冬はスキーやスノーボードなど、四季を感じつつ楽しめるのも魅力だと思います。冬は雪が多くなりますが、中心街については山間部ほどの量は積もりません。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年5月10日
  • 青森市内で子供を育てる場合の全体的な子育て環境、自治体の出産、子育て相談、医療費助成のサポート状況、いざという時の医療機関の充実度や不足度、子供の保育先や待機児童について、教育進学先の選択肢の多さ、少なさ等をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    青森市の交通インフラ(電車、バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    青森市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    青森市での生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 青森市の水道料金の目安は「2,678円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均  3/5 (1)
  • 当方はアパートで二人暮らしです。電気代は東北電力と契約していて毎月6000円から8000円程度かかっています。夏場以外は電気ストーブを利用していて、エアコンは真夏以外はほぼ使っていません。あとは住む地区によっては湿気があるため、ドライ感覚でエアコンを利用したりするケースはあります。もし電気ストーブでなくエアコンで暖を取る場合は月に10000円を見込むと良いかと思います。

    ガス代は青森市は都市ガス対応がほとんどなく、プロパンガスが多いため、ボイラー、風呂、シャワー等の利用によって毎月10000円は超える感じです。そこに加えてガスストーブを利用する家庭の場合はプラスで10000円を見込んでおくと良いかもしれません。
     3/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    40代前半
    女性
    2022年5月17日
  • 他の市区町村と比較して、青森市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    青森市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、青森市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    青森市内の住宅費の相場感、物件タイプ、間取りの選択肢の豊富さ、住宅事情や家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    青森市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    青森市を移住先に選んだ理由、移住の決め手になった出来事、注意点やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に青森市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に青森市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    青森市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 824.62 2019年
    総人口(人) 287648 2015年
    15歳未満人口(人) 32528 2015年
    15~64歳人口(人) 168992 2015年
    65歳以上人口(人) 80297 2015年
    転入者数(人) 7158 2019年
    転出者数(人) 8521 2019年
    総世帯数(世帯) 118234 2015年
    婚姻件数(組) 1044 2019年
    一般病院数(施設) 16 2018年
    一般診療所数(施設) 220 2018年
    歯科診療所数(施設) 137 2018年
    医師数(人) 691 2018年
    歯科医師数(人) 186 2018年
    保育所等数(所) 89 2018年
    幼稚園数(園) 25 2019年
    小学校数(校) 45 2019年
    中学校数(校) 21 2019年
    高等学校数(校) 13 2019年
    持ち家数(戸) 75630 2018年
    借家数(戸) 37250 2018年
    小売店数(事業所) 2456 2016年
    飲食店数(事業所) 1548 2016年
    大型小売店数(事業所) 52 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 5 2016年
    図書館数(館) 2 2018年
    労働力人口(人) 139170 2015年
    就業者数(人) 130968 2015年
    第1次産業就業者数(人) 3956 2015年
    第2次産業就業者数(人) 19050 2015年
    第3次産業就業者数(人) 102763 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 120015 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 7612 2015年
    財政力指数 0.56 2018年
    実質収支比率 1.8 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)

    関連記事

    1. 七戸町

    2. 大鰐町

    3. 板柳町

    4. 弘前市、さくらの名所100選にも選ばれている弘前市の弘前公園周辺の風景

      弘前市

    5. 今別町

    6. 平川市、猿賀神社に咲く蓮の花

      平川市

    7. 八戸市城下、麺食堂代々のメンマつけ麵

      八戸市

    8. 横浜町

    9. 鰺ヶ沢町

    10. 野辺地町

    11. 三沢市

    12. 十和田市、十和田現代美術館のフラワーホース

      十和田市

    PAGE TOP