Regional
移住先探しを支援する地域口コミサイト

茨城県小美玉市

 2.3/5 (3)
読み方 おみたまし
総面積 14,474 ha
総人口 48,870 人
18,407 世帯(2020年時点)
小美玉市公式ホームページ

小美玉市ってどんな街?特徴は?

  • 「鶏卵の生産量」で日本一となっているのが小美玉市
  • 「小美玉さくらフェスティバル、小川祗園祭、ふるさとふれあいまつり、おみたま産業まつり」などは、小美玉市ならではの祭り、行事
  • 「おみたませんべい、小美玉白醤油らーめん」などは、小美玉市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「ジャパンミート」は小美玉市に本社を置いている上場企業
  • 「人と輝く水と緑の交流都市」が小美玉市のキャッチコピー
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  7. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  8. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  9. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  10. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  11. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

評価平均  3/5 (1)
  • 小美玉市には茨城空港ができ、これから発展していくと思います。現時点では交通の便がいいとは言えませんが、水戸やつくばの中間地点の立地であり、どちらに向かうにしてもポテンシャルがある市です。農産物も生乳や鶏卵の生産が盛んで、自然の恵みの豊かさに関しては県内でもトップクラスだと思います。都心と比較すると土地の価格や生活物価も非常に安いため、都会に通える範囲の移住先候補としても検討に値すると思います。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    40代後半
    男性
    2022年4月27日
  • 小美玉市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点は?

    評価平均  2/5 (2)
  • 近年、高齢者の免許返納が話題になりますが、地方で暮らすと自動車の運転免許は必須になります。車がないと仕事にも買い物にも行けなくなり、高齢者は病院への通院がとにかく不便になります(不便を通り越して困難と言った方がいいかもしれません)。公共交通機関は使い勝手が悪いため、今のところ移動の不便を代替してくれるような手段はありません。

    あと、田舎は人と人とのつながりが密というイメージがあるかもしれませんが、住むエリアによってはむしろ希薄になる可能性はあると思います。特に子供がいない夫婦の場合は希薄になりがちなので気をつけた方がいいと思います。都市部のように住宅が密集していない分、そこまで毎日隣近所の家と接するようなこともありません。
     2/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    40代後半
    女性
    2022年9月23日
  • 都会と比べれば生鮮食品はとても安い方だと思います(特に野菜)。東京都内のスーパーなどで新鮮な野菜を買おうと思うと高いと思いますが、こちらには直売所が多数あったり、近所で野菜を作っている人も多いため、野菜関連は2、3割くらい費用が抑えるかもしれません。ちなみに昨日直売所買った長ネギは2本で90円程度でした(都内なら150円から200円くらいすると思います)。

    あと、車に関連する支出は結構かかると思った方がいいです。田舎なので電車に乗るなら駅まで車で送迎することもありますし、通勤や買い物などの移動も車でと考えるとガソリン代で月に2、3万程度はかかります。車の購入費、自動車税、車検代、スタッドレス代、ガソリン代などを含めると都内で安い賃貸を借りれるくらいは払っているのが実情だと思います。
     2/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    20代後半
    女性
    2022年1月14日
  • 小美玉市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点、知っておくべき注意点、後悔を感じたことなどを、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 小美玉市内にあると言われている飲食店数は「95」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均 投稿がありません
    小美玉市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    小美玉市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 小美玉市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「6,507人」(2015年時点)
    評価平均 投稿がありません
    小美玉市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成の内容や小児科、総合病院などの医療施設事情、自治体の子育て支援の内容や特徴、充実度など、地域の子育て環境をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 小美玉市内にある幼稚園の数は「7(園)」、小学校は「11(校)」(2019年時点)
    • 小美玉市内にある中学校の数は「4(校)」、高校は「1(校)」(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    小美玉市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    小美玉市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 小美玉市の水道料金の目安は「3,423円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、小美玉市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、小美玉市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    小美玉市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に小美玉市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、移住後の感想や移住を考えている方へのアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    空き家バンクの物件をチェックしてみる

    空き家バンクは自治体が主体となって地元の空き家物件の情報を収集、提供しているサービスで、空き家を貸したい人や売りたい人と、借りたい人や買いたい人をつなぐ情報を公開しています。仲介手数料が必要ないため、手頃な価格の物件を見つけやすいという特徴があります。

    小美玉市の統計データ

    総面積(k㎡) 144.74 2019年
    総人口(人) 50911 2015年
    15歳未満人口(人) 6507 2015年
    15~64歳人口(人) 30902 2015年
    65歳以上人口(人) 13435 2015年
    転入者数(人) 1784 2019年
    転出者数(人) 1817 2019年
    総世帯数(世帯) 17491 2015年
    婚姻件数(組) 218 2019年
    一般病院数(施設) 4 2018年
    一般診療所数(施設) 20 2018年
    歯科診療所数(施設) 14 2018年
    医師数(人) 34 2018年
    歯科医師数(人) 20 2018年
    保育所等数(所) 12 2018年
    幼稚園数(園) 7 2019年
    小学校数(校) 11 2019年
    中学校数(校) 4 2019年
    高等学校数(校) 1 2019年
    持ち家数(戸) 14120 2018年
    借家数(戸) 2850 2018年
    小売店数(事業所) 322 2016年
    飲食店数(事業所) 95 2016年
    大型小売店数(事業所) 7 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 0 2016年
    図書館数(館) 2 2018年
    労働力人口(人) 27411 2015年
    就業者数(人) 26295 2015年
    第1次産業就業者数(人) 2989 2015年
    第2次産業就業者数(人) 7580 2015年
    第3次産業就業者数(人) 14781 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 14195 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 11430 2015年
    財政力指数 0.62 2018年
    実質収支比率 5.1 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP