Regional
移住先探しを支援する地域口コミサイト

島根県江津市

 3.3/5 (4)
読み方 ごうつし
総面積 26,824 ha
総人口 22,959 人
9,953 世帯(2020年時点)
江津市公式ホームページ

江津市ってどんな街?特徴は?

  • 「江津市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「有福温泉」は泉質の良さ、歴史、品格等の観点から日本百名湯にも選ばれた温泉地
  • 「サーフィン」が趣味であれば「波子、浅利」周辺の海岸も地元のサーフポイント
  • 「えびす丼」などは、江津市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「元気!勇気!感動!ごうつ ~江の川が育むイキイキ協働体~」が江津市のキャッチコピー
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや注意点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  7. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  8. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  9. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  10. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  11. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

評価平均 投稿がありません
江津市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

暮らして感じる不便や生活のしにくさ、デメリットや注意点は?

評価平均 投稿がありません
江津市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の不便や生活のしにくさ、デメリット、知っておくべき注意点、後悔を感じたこと、どんなタイプ、価値観の移住者にあまりおすすめできないかなどを、ぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

  • 江津市内にあると言われている飲食店数は「101」(事業所ベースの統計・2016年時点)
評価平均  3/5 (1)
  • 江津市嘉久志町の閑静な住宅街にぽつんとあるラーメン店「八百山(はっぴゃくざん)」は、10年くらい前にオープンした店ですが、30代前半と思われる若い男性の店主が1人で切り盛りしています。ここはラーメンの種類が1種類のみで、あとは餃子とライス、ビール等のサブメニューくらいです(ラーメンにチャーシューのトッピング、替え玉などはできます)。肝心のラーメンは本格的な博多豚骨、完全無化調の味わいで、博多ラーメン特有の細麺に豚骨のスープがしっかり絡み、何回でも替え玉できてしまうほどの美味しさです。店内はテーブル席が3つとカウンター席が6席ほどですが、11時の開店前には既に行列ができていたりします。
     3/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年2月9日
  • 江津市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均  3.5/5 (2)
  • おすすめするのは浅利町というエリアです。この辺りは国道9号線沿いの町で、県内を移動するのは比較的便利です。また、住宅地の近くにはマルシェあさり市場やキヌヤ、セブンイレブンなどのスーパー、コンビニもあり、普段の買い物も手軽に済ませることができます。

    さらに江津市民は県内東部の出雲市方面によく行きますが、道路網の発達で移動時間がかなり短くなっていて、自動車道の入口も近くにあります。市が誘致している工業団地が近くにあり、農地もあるので農業目的の移住にも適しています。気候的には風が強い地域ですが、雪は少なめです。
     3/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年7月2日
  • 江津市に移住して住むのなら、桜江町周辺がおすすめできるエリアです。この地区には「温泉リゾート⾵の国」というリゾート施設ができ、ここ数年盛り上がってきています。例えばグランピング施設ができたり、クラフトビールの会社や農業法人などの新興企業も敷地内に進出していて、雇用も増加してきています。その影響もあってか、付近は集合住宅や住宅地の整備が進んできています。加えて空き家バンクに登録されている家も結構多く、比較的安価に良い条件の住宅を見つけることができる可能性があると思います。移住してきた人を歓迎するような前向きな雰囲気もある地区だと思います。
     4/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年2月15日
  • 江津市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 江津市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「2,760人」(2015年時点)
    評価平均  3/5 (1)
  • 子育ての環境としては自然に囲まれ、伸び伸びと子どもを成長させることができると思います。少子高齢化がとても進んでいることもあり、子どもは貴重な存在で大切にされています。医療施設はそれなりに存在しており、車で15分くらいの圏内で考えればかかりつけ医を見つけることもできると思います。

    ちなみに自治体からの助成があり、中学卒業までは医療費の上限があり、薬代はかかりません。もちろん、待機児童なども存在せず、仕事と子育ての両立も難しくはありません。ただ、塾や習い事の種類は都市部と比べると限定されると思いますので、そういった面を重視される方にとっては物足りなさを感じるかもしれません。
     3/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年3月20日
  • 江津市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成の内容や小児科、総合病院などの医療施設事情、自治体の子育て支援の内容や特徴、充実度など、地域の子育て環境をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

      小学校は「7(校)」(2019年時点)
    • 江津市内にある中学校の数は「4(校)」、高校は「4(校)」(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    江津市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    江津市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 江津市の水道料金の目安は「4,723円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、江津市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、江津市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    江津市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に江津市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に江津市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    江津市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 268.24 2019年
    総人口(人) 24468 2015年
    15歳未満人口(人) 2760 2015年
    15~64歳人口(人) 12745 2015年
    65歳以上人口(人) 8942 2015年
    転入者数(人) 739 2019年
    転出者数(人) 686 2019年
    総世帯数(世帯) 10123 2015年
    婚姻件数(組) 75 2019年
    一般病院数(施設) 3 2018年
    一般診療所数(施設) 31 2018年
    歯科診療所数(施設) 7 2018年
    医師数(人) 49 2018年
    歯科医師数(人) 16 2018年
    保育所等数(所) 11 2018年
    幼稚園数(園) 0 2019年
    小学校数(校) 7 2019年
    中学校数(校) 4 2019年
    高等学校数(校) 4 2019年
    持ち家数(戸) 6950 2018年
    借家数(戸) 2500 2018年
    小売店数(事業所) 291 2016年
    飲食店数(事業所) 101 2016年
    大型小売店数(事業所) 1 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 0 2016年
    図書館数(館) 2 2018年
    労働力人口(人) 11771 2015年
    就業者数(人) 11361 2015年
    第1次産業就業者数(人) 583 2015年
    第2次産業就業者数(人) 2855 2015年
    第3次産業就業者数(人) 7824 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 8459 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 2771 2015年
    財政力指数 0.34 2018年
    実質収支比率 6 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP