Regional
移住先探しを支援する地域口コミサイト

栃木県下野市

 2.5/5 (4)
読み方 しもつけし
総面積 7,459 ha
総人口 59,507 人
23,497 世帯(2020年時点)
下野市公式ホームページ
下野市薬師寺、スターバックス コーヒー 道の駅しもつけ店
下野市薬師寺、スターバックス コーヒー 道の駅しもつけ店

下野市ってどんな街?特徴は?

  • 「下野市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「かんぴょうの生産量」で日本一となっているのが下野市
  • 「思いやりと交流で創る新生文化都市」が下野市のキャッチコピー
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや注意点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  7. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  8. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  9. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  10. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  11. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

評価平均 投稿がありません
下野市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

暮らして感じる不便や生活のしにくさ、デメリットや注意点は?

評価平均  1.5/5 (2)
  • 日常生活を送る上で自動車は必須になります。自動車がないと通勤や買い物も不便に感じると思います。電車の本数も都会よりはかなり少なく、行き先によっては1時間に1本程度です。バスも路線、本数が少なかったりするのであまり期待しない方がいいです。

    住宅費は都会と比較すれば安いものの、自動車を保有すれば税金やガソリン代等のコストも別途かかるため、自動車関連のランニングコストを常に意識しておく必要があります。トータルの生活コストで言えば、都会とそれほど大きな違いはないのではないかと思います。下野市は田んぼや畑も多く、自然はとても豊かですが、不便さを受け入れる覚悟とコスト計算も必要だと思います。
     2/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    50代前半
    男性
    2022年7月13日
  • 1つ目のデメリットは公共交通機関が実用的でないため、何をするにしても車での移動が前提になっている点です。また、仮に駅から家までを往復する場合でも途中に気軽に立ち寄れるコンビニやスーパーがありません。我が家の場合は車が1台しかなく、主人が主に使っているため、外出が億劫になり、結果的に家に引きこもりがちになります。移住を考える場合は1人1台の車が必要だと考え、保険や車検を含む車関係の費用も生活費の一部として考えておく方がいいです。

    2つ目は地域の人たちと関わる機会がほぼないため、人とのつながりを求める人には物足りなさや不安を感じるかもしれない点です。地域で何かの仕事をしていれば少しずつ輪に入っていくこともできると思いますが、移住して専業主婦をしていると地域の情報がないため、子供の幼稚園や保育園、児童館など普段の遊び場に関する情報が得にくく、不安になる時があります。
     1/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年2月2日
  • 下野市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の不便や生活のしにくさ、デメリット、知っておくべき注意点、後悔を感じたこと、どんなタイプ、価値観の移住者にあまりおすすめできないかなどを、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 下野市内にあると言われている飲食店数は「175」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均 投稿がありません
    下野市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均  3.5/5 (2)
  • JR石橋駅周辺は子育て世代におすすめです。近隣には医療機関が多く、石橋総合病院や獨協医科大学病院なども比較的近い距離にあり、小学校や幼稚園、保育園等も多いので安心できます。また、高速道路も近くにあり、最近は下野スマートインターチェンジの建設も進んでいるので車での移動はさらに楽になると思います。日常生活は車での移動がメインにはなりますが、車があれば大型の商業施設も近郊にあります。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年4月26日
  • 市内に移住するなら「自治医大町」というエリアがおすすめです。その名の通り、大きな自治医科大学付属病院があり、自治医大駅も置かれています。この町の歴史は比較的浅く、駅を中心に綺麗なショッピングセンター、飲食店、マンション群、多くの公園などがあり、老若男女を問わず、落ち着いて暮らせる町です。
     4/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    50代後半
    男性
    2021年12月15日
  • 下野市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 下野市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「8,206人」(2015年時点)
    評価平均 投稿がありません
    下野市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成の内容や小児科、総合病院などの医療施設事情、自治体の子育て支援の内容や特徴、充実度など、地域の子育て環境をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 下野市内にある幼稚園の数は「1(園)」、小学校は「11(校)」(2019年時点)
    • 下野市内にある中学校の数は「4(校)」、高校は「1(校)」(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    下野市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    下野市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 下野市の水道料金の目安は「2,538円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、下野市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、下野市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    下野市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に下野市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に下野市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    下野市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 74.59 2019年
    総人口(人) 59431 2015年
    15歳未満人口(人) 8206 2015年
    15~64歳人口(人) 37656 2015年
    65歳以上人口(人) 13329 2015年
    転入者数(人) 2474 2019年
    転出者数(人) 2160 2019年
    総世帯数(世帯) 21394 2015年
    婚姻件数(組) 277 2019年
    一般病院数(施設) 3 2018年
    一般診療所数(施設) 59 2018年
    歯科診療所数(施設) 26 2018年
    医師数(人) 883 2018年
    歯科医師数(人) 56 2018年
    保育所等数(所) 12 2018年
    幼稚園数(園) 1 2019年
    小学校数(校) 11 2019年
    中学校数(校) 4 2019年
    高等学校数(校) 1 2019年
    持ち家数(戸) 15440 2018年
    借家数(戸) 6720 2018年
    小売店数(事業所) 406 2016年
    飲食店数(事業所) 175 2016年
    大型小売店数(事業所) 8 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 0 2016年
    図書館数(館) 3 2018年
    労働力人口(人) 31257 2015年
    就業者数(人) 29912 2015年
    第1次産業就業者数(人) 2015 2015年
    第2次産業就業者数(人) 8165 2015年
    第3次産業就業者数(人) 19471 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 13061 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 16624 2015年
    財政力指数 0.76 2018年
    実質収支比率 10.7 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP