Regional
移住先探しを支援する地域口コミサイト

愛知県あま市

 3/5 (5)
読み方 あまし
総面積 2,749 ha
総人口 86,126 人
34,041 世帯(2020年時点)

あま市ってどんな街?特徴は?

  • 「あま市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「刷毛(はけ)の生産量」で日本一となっているのがあま市
  • 「人・歴史・自然が綾なす セーフティー共創都市 “あま”」があま市のキャッチコピー
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや注意点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  7. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  8. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  9. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  10. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  11. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

評価平均  3/5 (1)
  • 名古屋市中心部からの距離が近い割に静かで過ごしやすい街です。都市部に住むと車や工事の騒音などが気になる時もあると思いますが、自然が多い郊外に住むと鳥や虫の声も聞こえて心地よいくらいです。名古屋に用事があればにすぐに行けるので不自由はありませんし、市内には歴史ある寺社も残っており、この土地や日本の歴史を身近に感じられるようなところがあま市の魅力かもしれません。ちなみに毎年開催される甚目寺観音の節分はそんな歴史を感じるイベントの一つです。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年9月14日
  • あま市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    暮らして感じる不便や生活のしにくさ、デメリットや注意点は?

    評価平均  2/5 (1)
  • 今時の流行のお店や遊び場(雑貨店や飲食店など)に関しては市内に少ないため、そういった時は名古屋まで出かけることになります。その時に移動時間と交通費がかかりがちなのがデメリットかもしれません。

    また、あま市には大型の総合病院が少なく、選択肢があまりないと感じます。小さな病院やクリニックなどはもちろんたくさんありますが、大きな治療や手術が必要な際は市外の大きな病院まで出かけることになると思います。
     2/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年8月31日
  • あま市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の不便や生活のしにくさ、デメリット、知っておくべき注意点、後悔を感じたこと、どんなタイプ、価値観の移住者にあまりおすすめできないかなどを、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • あま市内にあると言われている飲食店数は「251」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均 投稿がありません
    あま市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    あま市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • あま市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「12,390人」(2015年時点)
    評価平均  3/5 (1)
  • 子供の医療費助成については中学校卒業までなので、他の多くの自治体と同じ程度かと思います。念のために言えば、所得制限はありません。また、市内の医療施設についてはあま市の甚目寺という所にあま市民病院があり、そちらは新しいので綺麗です。地域のクリニックについても比較的多い方だと思います。子供の進学先については、地元の有名大学に進む生徒を多く輩出している五条高校という公立の学校があります。あと、待機児童については保育園の1歳児クラスは枠が埋まっていることが多く、必ずしも希望の保育園に入れるとは限りません。
     3/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年3月4日
  • あま市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成の内容や小児科、総合病院などの医療施設事情、自治体の子育て支援の内容や特徴、充実度など、地域の子育て環境をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • あま市内にある幼稚園の数は「6(園)」、小学校は「12(校)」(2019年時点)
    • あま市内にある中学校の数は「5(校)」、高校は「2(校)」(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    あま市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均  3.5/5 (2)
  • 市内の東西に名鉄津島線が通っていて、本数は少ない時間帯でも15分に1本は走っています。また、名古屋駅までの距離が比較的近く、あま市の中で名古屋駅から最も遠い木田駅でも所要時間は30分程度です。また、甚目寺駅と木田駅は時間帯によっては特急も停車し、名古屋駅からはそれぞれ12分、16分で到着できるので大変便利です。

    他の交通手段としては巡回バスが市内の隅々まで走っており、料金は大人一人200円、小学生までは一人100円、75歳以上や障害者等は無料で乗車できるようになっています。ルートは3種類あり、右回りと左回りの両方あるため、電車の駅が遠いエリアでもバスを利用できるようになっています。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年8月17日
  • 名鉄津島線の電車が走っており、通勤時間帯は運行本数も比較的多めです。バスに関しても名鉄バスが走っており、通勤時間帯の本数は多いものの、名古屋駅に向かう途中には片道一車線の道路があるので渋滞しがちです。交通の利便性については駅の近くに住むなら問題ありませんが、市の南側の地域に住むと公共交通機関がバスしかなくなり、少々不便だと思います。一応地域の巡回バスが市内の施設を走っていますが、利用者は少なくて高齢者がたまに使う程度です。いつか無くなるのではないかと予想しています。
     3/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年3月5日
  • あま市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • あま市の水道料金の目安は「2,538円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、あま市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、あま市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    あま市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的にあま市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方にあま市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    あま市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 27.49 2019年
    総人口(人) 86898 2015年
    15歳未満人口(人) 12390 2015年
    15~64歳人口(人) 51921 2015年
    65歳以上人口(人) 22091 2015年
    転入者数(人) 3634 2019年
    転出者数(人) 3192 2019年
    総世帯数(世帯) 33190 2015年
    婚姻件数(組) 426 2019年
    一般病院数(施設) 1 2018年
    一般診療所数(施設) 52 2018年
    歯科診療所数(施設) 31 2018年
    医師数(人) 50 2018年
    歯科医師数(人) 23 2018年
    保育所等数(所) 12 2018年
    幼稚園数(園) 6 2019年
    小学校数(校) 12 2019年
    中学校数(校) 5 2019年
    高等学校数(校) 2 2019年
    持ち家数(戸) 24330 2018年
    借家数(戸) 8660 2018年
    小売店数(事業所) 370 2016年
    飲食店数(事業所) 251 2016年
    大型小売店数(事業所) 1 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 0 2016年
    図書館数(館) 1 2018年
    労働力人口(人) 43536 2015年
    就業者数(人) 41969 2015年
    第1次産業就業者数(人) 630 2015年
    第2次産業就業者数(人) 13343 2015年
    第3次産業就業者数(人) 25305 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 14526 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 25922 2015年
    財政力指数 0.75 2018年
    実質収支比率 4.1 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP