Regional
移住先探しを支援する地域口コミサイト

愛知県刈谷市

 3/5 (4)
読み方 かりやし
総面積 5,039 ha
総人口 153,834 人
67,708 世帯(2020年時点)
刈谷市築地町、刈谷市総合運動公園と逢妻川
刈谷市築地町、刈谷市総合運動公園と逢妻川

刈谷市ってどんな街?特徴は?

  • 「刈谷市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「刈谷万燈祭」などは、刈谷市ならではの祭り、行事
  • 「アイシン精機、デンソー、トヨタ紡織、豊田自動織機、アスカ、三和油化工業」は刈谷市に本社を置いている上場企業
  • 「人に優しい快適産業文化都市」が刈谷市のキャッチコピー
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  7. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  8. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  9. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  10. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  11. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

評価平均 投稿がありません
刈谷市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点は?

評価平均  2/5 (1)
  • 車を運転しない人にとっては不便さを感じることが多いかもしれません。お店や商業施設は駅から遠い場所にあることが多く、公共交通機関では市内の移動手段が少ないためです。

    もし名古屋まで行くのなら電車の路線は比較的便利なのですが、逆を言うと名古屋があるので刈谷市内には百貨店がなく、公園以外の遊び場も少なく、名古屋あるいは岡崎まで出ないと遊ぶ場所に困る時があります。

    車での生活が当たり前になっていますが、刈谷にはトヨタ関係の会社が数多く存在するため、朝の通勤時間帯は渋滞に巻き込まれることが多いです。また、病院なども混雑することが多く、待たされることは多々あります。
     2/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    20代後半
    女性
    2021年12月21日
  • 刈谷市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点、知っておくべき注意点、後悔を感じたことなどを、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 刈谷市内にあると言われている飲食店数は「652」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均 投稿がありません
    刈谷市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    刈谷市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 刈谷市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「21,942人」(2015年時点)
    評価平均  4/5 (1)
  • 刈谷市にはトヨタ関係の会社が数多くあり、税収が潤っているためか、市バスは無料で乗れたりします。市役所や保健センターなどの施設の職員の方も優しく対応してくれます。ただ、ごく稀に何か特別な相談事などは刈谷市で行えず、三河地区が管轄となり、岡崎市役所まで行って手続きを行うケースはありました。ちなみに保育園に関してはかなりの競争率で、保活が大事になると思います。
     4/5
    30代前半
    女性
    2021年11月2日
  • 刈谷市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成の内容や小児科、総合病院などの医療施設事情、自治体の子育て支援の内容や特徴、充実度など、地域の子育て環境をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 刈谷市内にある幼稚園の数は「18(園)」、小学校は「15(校)」(2019年時点)
    • 刈谷市内にある中学校の数は「6(校)」、高校は「5(校)」(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    刈谷市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均  3/5 (2)
  • 刈谷市の中心部、刈谷駅にはJR東海道本線と名鉄三河線が乗り入れており、JR線に関しては特別快速を含む全ての電車が停車します。市内にデンソーやアイシンといったトヨタ系の世界的企業が多くある関係で刈谷市に来る人も多く、刈谷駅から名古屋駅まで行くのにも20分くらいの所要時間です。こういった点を考えると、仕事面でもレジャー面でも利便性は高いと感じます。

    名鉄三河線も知立駅まで出れば名古屋方面に簡単に出られます。名鉄線は中京競馬場前駅で降りて競馬場に行ったり、神宮前駅で降りて熱田神宮に行ったりと、行けるところは多いです。もし刈谷市に住むのなら、基本的に刈谷駅へのアクセスが簡単なエリアに住むのをおすすめします。
     4/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    50代前半
    男性
    2022年10月8日
  • 市内にはJR線の駅も私鉄(名古屋鉄道)の駅もあり、徒歩圏内に住んでいる人なら特に不便はないと思います。しかしながら、駅から離れた郊外を繋ぐようなバス等の交通手段となると少なくなります。駅から遠い場所に住む人は、駅まで毎日車で送迎してもらっているというケースも少なくないと思います。一応名鉄バスや市が運営するコミュニティバスなどはありますが、これらは市役所や病院など市内の主要な施設をつなぐものであり、あちこちの集落や小さな町を回ったりするものではないです。おまけに運行頻度が2時間に1本のようなレベルなのでほとんど実用にはなりません。
     2/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    60代前半
    男性
    2022年3月5日
  • 刈谷市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 刈谷市の水道料金の目安は「1,987円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、刈谷市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、刈谷市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    刈谷市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に刈谷市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、移住後の感想や移住を考えている方へのアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    刈谷市の統計データ

    総面積(k㎡) 50.39 2019年
    総人口(人) 149765 2015年
    15歳未満人口(人) 21942 2015年
    15~64歳人口(人) 98318 2015年
    65歳以上人口(人) 28303 2015年
    転入者数(人) 8583 2019年
    転出者数(人) 8209 2019年
    総世帯数(世帯) 62476 2015年
    婚姻件数(組) 1107 2019年
    一般病院数(施設) 6 2018年
    一般診療所数(施設) 90 2018年
    歯科診療所数(施設) 62 2018年
    医師数(人) 353 2018年
    歯科医師数(人) 107 2018年
    保育所等数(所) 17 2018年
    幼稚園数(園) 18 2019年
    小学校数(校) 15 2019年
    中学校数(校) 6 2019年
    高等学校数(校) 5 2019年
    持ち家数(戸) 32650 2018年
    借家数(戸) 28130 2018年
    小売店数(事業所) 907 2016年
    飲食店数(事業所) 652 2016年
    大型小売店数(事業所) 20 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 3 2016年
    図書館数(館) 3 2018年
    労働力人口(人) 79214 2015年
    就業者数(人) 77217 2015年
    第1次産業就業者数(人) 858 2015年
    第2次産業就業者数(人) 34619 2015年
    第3次産業就業者数(人) 38400 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 40441 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 33961 2015年
    財政力指数 1.32 2018年
    実質収支比率 11.6 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP