Regional
移り住む人を支援する地域口コミサイト

北海道釧路市

 3.3/5 (9)
読み方 くしろし
総面積 136,329 ha
総人口 165,077 人
80,349 世帯(2020年時点)
釧路市、阿寒湖と雄阿寒岳
釧路市、阿寒湖と雄阿寒岳

釧路市ってどんな街?特徴は?

  • 「釧路市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「阿寒湖畔」は約700の紅葉スポットの中から紅葉の名所100選に選ばれた地
  • 「釧路湿原」地域はかつて日本の秘境100選に選ばれたことがあるエリア
  • 「釧路の海霧(うみぎり)」は自然や生活文化に根ざし、香りある地域を伝えるかおり風景100選に選出
  • 「雌阿寒岳」は山の品格、歴史、個性という観点から、日本百名山にも選出された名峰
  • 「スキー」が趣味であれば「国設阿寒湖畔スキー場、阿寒ロイヤルバレイスキー場」のようなスキースポットもある
  • 「僕等がいた(映画)」は釧路市が舞台、ゆかりの地になっている作品
  • 「くしろザンギ、さんまんま、鉄砲汁、釧路ししゃも、鯨肉、夕日ハイボール、釧路ラーメン、魚介の炉端焼」などは、釧路市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「自然とまちの魅力が賑わいを創り活力みなぎる環境・交流都市「釧路」」が釧路市のキャッチコピー
    目次
  1. 釧路市に移住する魅力、住みやすさ、メリットや満足度は?
  2. 釧路市に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点は?
  3. 釧路市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 釧路市内で住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 釧路市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 釧路市の子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  7. 釧路市の公共交通インフラ(電車、バス)の利便性、地元の道路事情は?
  8. 釧路市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  9. 釧路市のごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  10. 釧路市内の住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  11. 釧路市を移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

釧路市に移住する魅力、住みやすさ、住んでわかるメリットや満足度は?

評価平均 投稿がありません
釧路市を知るからこそわかる魅力、実際の生活を送る上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、誇らしく感じたり自慢できると思える点、どんなタイプ、考え方の移住者の方におすすめかをぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

釧路市の暮らしのデメリット、注意点や不満、後悔や失敗と思うことは?

評価平均  2/5 (1)
  • 北海道なので当然ながら冬は寒いです。また、電気での暖房は恐らくかなり不経済なので灯油ストーブが必須になります。釧路は北海道の中でも降雪量がそれほど多くない地域ですが、それでも1シーズンにつき数度は雪かきが必要にはなります。また、市内の中心部には生活に必要な各種施設が揃っていますが、主要な公共交通機関であるバスは全般的に本数が限られるため(1時間1本とか)、やはり自家用車があるのが望ましいです。海岸段丘に作られた街なので隣の帯広市などと比べると坂道が多い街とも言えます。
     2/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    50代前半
    男性
    2022年4月12日
  • 釧路市での暮らし、生活を知るからこそわかる大きな不満や小さな不満、他の都市や街と比較して感じるデメリットや注意点、実際に移住してみて後悔した、失敗したと感じたこと、どんなタイプ、考え方の移住者の方にはあまりおすすめできないかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    釧路市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 釧路市内にあると言われている飲食店数は「1,151」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均  3.8/5 (4)
  • 柏木町にある「竹老園 東家総本店」という蕎麦店は地元民にも観光客にも愛されている店です。店の佇まいにも趣があり、店内に入ると出汁のいい香りが漂ってきて、食欲が刺激されます。おすすめはここの「かしわそば」で鶏肉が入っている温かいそばです。鶏の出汁がとても効いていて、忘れられないような味です。また、ここには「そば寿司」という名物メニューもあり、良い加減に酢が効いていて、1つ食べると止まらないものです。
     3/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年5月20日
  • 釧路のローカルフードの定番と言えば「スパカツ」です。スパカツはカツレツをミートソーススパゲティの上にのせた料理のことで、黒い鉄板皿に盛られています。釧路は冬が寒いため、寒い中で冷めないうちに熱々の状態で食べられるようにということで鉄板皿になっているのだそうです。発祥の店は「レストラン 泉屋 本店」で、ここのスパカツはボリュームも満点です。週末になると観光客も多く訪れます。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    40代後半
    女性
    2022年2月18日
  • 釧路市の繁華街内の「かど屋」は昭和レトロな雰囲気が残り、50年以上営業を続けていて、地元民の味として親しまれている店です。ここ数年は全国から来る旅行客にも人気で、instagramなどで紹介している人も増えています。

    こじんまりしたこの店の王道の楽しみ方は「ツブ焼き」を食べてから、ツブの出汁が素晴らしい「ツブラーメン」を食べる流れです。あの独特で美味しいタレやツブの風味は本当にクセになります。メニューはシンプルなので、ほぼ専門の店だと思っていいくらいです。この味は自分も子供の頃から親しみ、釧路のいろんな時代の風景と一緒に記憶されています。今その店が全国で有名になった事がとても嬉しいです。
     4/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年1月21日
  • 釧路発祥の「スパカツ」は代表的なご当地グルメです。熱々の鉄板の上に盛られたボリューミーなパスタとトンカツ。見た目はインパクトが強いですが、食べてみるとどこか懐かしい味付け。そんな名物メニューの元祖と言われているのが「泉屋」さんです。

    お昼時になるとサラリーマンの方や子供連れのお母さん、高齢のご夫婦などもスパカツを食べに来ていて、とても地元に馴染んだグルメなんだなと感じます。自分自身、北海道に移住してから初めて食べましたが、不思議とまた食べたいなと思ってしまうやみつきの味です。釧路市内には泉屋さん以外にも、スパカツが食べられる店はたくさんあります。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    20代前半
    男性
    2021年11月18日
  • 釧路市で長らく愛され親しまれている、人気の飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメ、ソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    釧路市でこれから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    釧路市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    釧路市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 釧路市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「19,400人」(2015年時点)
    評価平均 投稿がありません
    釧路市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成の内容や小児科、総合病院などの医療施設事情、自治体の子育て支援の内容や特徴、充実度など、地域の子育て環境をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    釧路市の子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 釧路市内にある幼稚園の数は「24(園)」、小学校は「27(校)」(2019年時点)
    • 釧路市内にある中学校の数は「17(校)」、高校は「8(校)」(2019年時点)
    評価平均  3/5 (1)
  • 釧路だけに限らず、札幌を除く道内の小中学校のマジョリティは公立(道立)高校への進学がメインです。学力的にも公立の方が私立よりも高く、札幌市内の東西南北高校に代表されるような優秀な生徒の大部分は公立高校へ進学します。釧路市は15万人規模の人口の街なので、道内では比較的人口の数が多いところですが、学校の選択肢自体は多くありません。

    私立の小学校、中学校はなく、高校に関しては武修館高校を除くとすべてが公立高校です。地区唯一の進学校である釧路湖陵高校の場合、ほとんどの生徒が大学進学を目指していて、中学校で学年上位の成績の子供は自然とそこを目指す流れになっています。通学は中学までは地区の学校に行くので徒歩圏内、高校からはバスや自転車で通うことが多いです。
     3/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    20代後半
    男性
    2022年6月5日
  • 釧路市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    釧路市内の電車やバス路線の充実度、利便性、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    釧路市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    釧路市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 釧路市の水道料金の目安は「3,868円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均  3/5 (1)
  • 3人家族で暮らしていますが、ガス料金は月に10000円前後、水道料金は月に7000円前後かかっています。これらは春、夏の料金で、秋冬の寒い時期になると倍近くかかることもあります。ちなみにガスに関しては釧路市内の中心部は都市ガスの家もあるとは思いますが、郊外はほとんどがプロパンガスだと思います。その場合は都市ガスよりも基本料金が高めになります。

    オール電化と都市ガスとを比較する場合でも金額面に差が出てきます。オール電化だと冬場は暖房費がかさむため、電気代だけで2、3万円になるかと思います。都市ガスの場合はオール電化よりも少し安くなります。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    20代後半
    女性
    2022年5月20日
  • 他の市区町村と比較して、釧路市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    釧路市のごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均  3/5 (1)
  • 可燃ごみの回収は週2回行っていて、市が指定する専用のゴミ袋があります。袋の値段は6Lが160円、10Lが260円、20Lが520円、30Lが780円、40Lが1050円でそれぞれ10枚入りです。また、不燃ごみについては月2回の回収で、こちらにも指定の専用ごみ袋あり、サイズと値段は可燃ごみと同様です。

    その他、資源ごみの回収は週1回で、紙類、ペットボトル、空き缶、白色トレイ、プラスチップ製品といった形に分けられています。これらに関しては指定のごみ袋はありません。粗大ごみは事前に連絡し、ごみ券を貼って外に出しておくと持って行ってくれます。ちなみにゴミ収集センターが郊外にあり、車で搬入することができて格安なので多くの人が利用しています。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    40代後半
    女性
    2022年4月12日
  • 移住を考えている方のために、釧路市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    釧路市内の住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    釧路市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    釧路市を移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

    評価平均  4/5 (1)
  • 最初は旅行で1週間ほど阿寒町に滞在し、これまでに見たことがない自然の深さ、そして住民の方々が伸び伸びと暮らしている様子に驚き、その後何度か訪れてから移住を決行しました。モノが何でも揃う生活よりも、自然とともに四季を肌で感じながら生きる生活がどれほど贅沢かという感覚を持つようになり、都会での生活に疑問を感じるようになってしまいました。やはり、移住先の手付かずの自然を体験してしまったら、都会の作られた自然が偽物のようにも感じてしまいました。

    ここには大きな商業施設や店はありませんが、コンビニや飲食店が近くにまとまっているので全て徒歩圏内ですし、小規模でも医療機関や公共機関などは一通り揃っています。決めるまでには色々なことを考慮しましたが、自分にはここでの生活が合っていると思い、決断しました。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    女性
    2021年10月2日
  • 全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に釧路市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に釧路市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    釧路市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 1363.29 2019年
    総人口(人) 174742 2015年
    15歳未満人口(人) 19400 2015年
    15~64歳人口(人) 101909 2015年
    65歳以上人口(人) 52867 2015年
    転入者数(人) 5811 2019年
    転出者数(人) 6603 2019年
    総世帯数(世帯) 82078 2015年
    婚姻件数(組) 732 2019年
    一般病院数(施設) 15 2018年
    一般診療所数(施設) 79 2018年
    歯科診療所数(施設) 92 2018年
    医師数(人) 372 2018年
    歯科医師数(人) 113 2018年
    保育所等数(所) 27 2018年
    幼稚園数(園) 24 2019年
    小学校数(校) 27 2019年
    中学校数(校) 17 2019年
    高等学校数(校) 8 2019年
    持ち家数(戸) 45770 2018年
    借家数(戸) 33510 2018年
    小売店数(事業所) 1391 2016年
    飲食店数(事業所) 1151 2016年
    大型小売店数(事業所) 29 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 2 2016年
    図書館数(館) 2 2018年
    労働力人口(人) 78388 2015年
    就業者数(人) 74840 2015年
    第1次産業就業者数(人) 1679 2015年
    第2次産業就業者数(人) 13682 2015年
    第3次産業就業者数(人) 54775 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 65204 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 5894 2015年
    財政力指数 0.45 2018年
    実質収支比率 1.3 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP