Regional
リアルな住みやすさがわかる移住支援サイト

沖縄県与那原町

更新日
総合評価  3.25/5.00 (4)

与那原町ってどんな街?特徴は?

  • 与那原町の農業算出額(推計)は「0.5億円(全国1658位/2020年)」
  • 住民一人あたりの平均年収は「266万円(全国1066位/1558市区町村)(2020年)」
  • 与那原町のキャッチコピーは「太陽と緑のまち よなばる」
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる住みにくさ、デメリットや不便、残念な点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?
  5. 地域の公共マナーやモラル意識、または治安面で気になることは?
  6. 与那原町の子育て支援策や医療費助成、子育て環境の良さは?
  7. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  8. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  9. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  10. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  11. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  12. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

評価平均  3.50/5.00 (2)
  • 沖縄県内の離島から出てきて本島に住む場合でも、安心できる選択肢になる町だと思います。町内に大型の商業施設はないものの、「マリンプラザあがり浜」へ行けば食料品店や薬局、書店、「しまむら」や「西松屋」のような衣料品店、あとは「ダイソー」の店舗もあるため、日常の買い物で不便を感じることは少ないと思います。また、車で10分から15分ほど走って隣の南風原町まで行けば、「イオン南風原店」で幅広い商品の買い物もできます。

    小さな子供がいる家庭の場合でも、「与那原幼稚園」「与那原東幼稚園」のような幼稚園、「与那原小学校」や「与那原東小学校」などの小学校、そして町内に「与那原中学校」もあります。その他、「与那原陸上競技場」にも遊具があり、子どもたちにとっては楽しい遊び場となっています。
     3.00/5.00
    他の都道府県から移住した
    20代後半
    女性
    2024年1月22日
  • 南風原町の良い点は生活のしやすさです。町内にコンビニやスーパーはもちろん、大型スーパーのイオンなどがあり、娯楽施設や家具店、雑貨店などもあります。また、都会のように人が多すぎてごちゃごちゃしている感じがないのも大きな魅力です。

    車があれば那覇まで約10分、最近栄えてきている中部方面までは約15分と、どこに行くにも便利な立地ですし、バスなども多く通っているので移動はしやすいです。文化面では「かすり」という織物が有名で、見ていてとても綺麗ですし、体験もできます。東京から移住する方も多いのでおすすめです。
     4.00/5.00
    他の都道府県から移住した
    20代後半
    男性
    2021年12月14日
  • 与那原町を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。

    暮らしてわかる住みにくさ、デメリットや不便、残念な点は?

    評価平均 投稿がありません
    与那原町に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の住みにくさ、デメリットや不便、残念な点、後悔や注意点があれば具体的にお教えください。

    地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 与那原町内にあると言われている飲食店数は126(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均 投稿がありません
    与那原町内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。

    これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    与那原町内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。

    地域の公共マナーやモラル意識、または治安面で気になることは?

    評価平均 投稿がありません
    与那原町へ引っ越す、移住する場合、地域の公共マナー(他人への配慮、思いやりの意識)やモラル意識(規範遵守の意識、道徳意識)、治安面で気になること、注意した方がいい点はありますか?全体的な傾向、具体的なエピソード例をお教えください 。

    与那原町の子育て支援策や医療費助成の充実度、子育て環境の良さは?

    • 与那原町内で暮らす15歳未満の子供の人口は3,418人(2015年時点)
    評価平均 投稿がありません
    与那原町が国の出産・子育て応援交付金や出産育児一時金、児童手当以外で行っている子育て支援策、医療費助成の内容や充実度をお教えください。また、子育て支援拠点や地域の医療体制、子供を育てる環境の良さについてもお教えください。

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 与那原町内にある幼稚園の数は3(園)、小学校は2(校)(2019年時点)
    • 与那原町内にある中学校の数は1(校)、高校は1(校)(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    与那原町に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均  2.00/5.00 (1)
  • 沖縄県には地下鉄がなく、ゆいレールというモノレールしかありません。走っている路線も那覇空港から西原市までで、残りは全てバス便の地域となるため、多くの人は自家用車を利用しています。

    私も通勤時にはバスを利用していますが、運行本数は多いとは言えません。通勤ラッシュの時間帯なら1時間に5本ほど走っていますが、閑散時間帯になると1時間に2本くらいの運行状況になります。また、バスの発着時間も正確とは言えず、運転手の人によっては時刻表より早く通過する事もあったりします。

    ただ、ゆいレールの駅を利用している人の場合は、モノレールなので発着時刻はしっかりしています。唯一遅れる要因があるとしたら、小さな電車なので満員になった時などです。観光地なので週末などは旅行者で一杯になることもありました。
     2.00/5.00
    60代前半
    男性
    2021年11月8日
  • 与那原町の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 与那原町の水道料金の目安は3,905円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、与那原町で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、与那原町のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    与那原町内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

    評価平均  4.00/5.00 (1)
  • 決め手になった出来事は2011年の東日本大震災でした。その時はこのまま東京に住み続けることはどうなのか、原発の事なども気になり、移住を決めました。移住先はせっかくだから暖かい場所をという事で沖縄県の与那原町を選択しました。この頃は夫婦2人でのんびりした生活を送りたかったという理由もあります。住宅費用は東京よりかなり安いですし、沖縄県民はあまり他人の事を気にしないので気持ち的にも楽です。
     4.00/5.00
    他の都道府県から移住した
    60代前半
    男性
    2021年11月11日
  • 全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に与那原町を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、移住後の感想や移住を考えている方へのアドバイスをぜひ具体的にお教えください。

    与那原町の統計データ

    総面積(k㎡) 5.18 2019年
    総人口(人) 18410 2015年
    15歳未満人口(人) 3418 2015年
    15~64歳人口(人) 11350 2015年
    65歳以上人口(人) 3358 2015年
    転入者数(人) 1215 2019年
    転出者数(人) 1177 2019年
    総世帯数(世帯) 7003 2015年
    婚姻件数(組) 134 2019年
    一般病院数(施設) 1 2018年
    一般診療所数(施設) 9 2018年
    歯科診療所数(施設) 6 2018年
    医師数(人) 29 2018年
    歯科医師数(人) 11 2018年
    保育所等数(所) 8 2018年
    幼稚園数(園) 3 2019年
    小学校数(校) 2 2019年
    中学校数(校) 1 2019年
    高等学校数(校) 1 2019年
    持ち家数(戸) 3870 2018年
    借家数(戸) 3520 2018年
    小売店数(事業所) 139 2016年
    飲食店数(事業所) 126 2016年
    大型小売店数(事業所) 3 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 0 2016年
    図書館数(館) 1 2018年
    労働力人口(人) 8495 2015年
    就業者数(人) 7974 2015年
    第1次産業就業者数(人) 136 2015年
    第2次産業就業者数(人) 1211 2015年
    第3次産業就業者数(人) 6259 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 2032 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 5658 2015年
    財政力指数 0.48 2018年
    実質収支比率 2.3 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP