Regional
移住先探しを支援する地域口コミサイト

滋賀県甲賀市

 3.3/5 (4)
読み方 こうかし
総面積 48,162 ha
総人口 88,358 人
33,641 世帯(2020年時点)
甲賀市公式ホームページ
甲賀市、信楽陶芸村 のぼり窯カフェのケーキセット
甲賀市、信楽陶芸村 のぼり窯カフェのケーキセット

甲賀市ってどんな街?特徴は?

  • 「甲賀市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「古窯信楽の登り窯」は自然や生活文化に根ざし、香りある地域を伝えるかおり風景100選に選出
  • 「水口曳山祭」などは、甲賀市ならではの祭り、行事
  • 「スカーレット(連続テレビ小説)」は甲賀市が舞台、ゆかりの地になっている作品
  • 「朝宮茶、朝宮茶スイーツ」などは、甲賀市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「人 自然 輝きつづける あい甲賀」が甲賀市のキャッチコピー
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  7. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  8. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  9. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  10. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  11. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

評価平均 投稿がありません
甲賀市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

暮らしてわかる不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点は?

評価平均 投稿がありません
甲賀市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の不便や生活のしにくさ、デメリットや残念な点、知っておくべき注意点、後悔を感じたことなどを、ぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

  • 甲賀市内にあると言われている飲食店数は「266」(事業所ベースの統計・2016年時点)
評価平均 投稿がありません
甲賀市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
(低←標準3→高)

これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

評価平均  4/5 (2)
  • 甲賀市内であれば水口町周辺もおすすめです。マンション等が多い地域ですし、国道1号線が近くを通っているため、スーパーやコンビニ、飲食店などがあって日々の生活に困りませんし、近江鉄道の水口駅もあります。徒歩の移動だと不便かもしれませんが、車があれば水口町内はもちろん、栗東市方面にも出やすいです。

    ちなみにスーパーに関しては西友、業務スーパー、バローがあり、ホームセンターに関してはコメリがあります。子供がいる家庭の場合、小学校や中学校も比較的通いやすいエリアです。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    20代後半
    男性
    2022年7月29日
  • 甲賀市内で住むのなら信楽町が良いと感じます。信楽は自然との距離が他の地域と比べても格段に近く、春には梅や桜を楽しむことができ、夏には友人とキャンプをしながら澄み切った星空を見ることもできます。また、一帯は山に囲まれいるため、鹿の鳴き声や風の音、木々のざわめきなど、これまで当たり前のように見聞きしていた事が改めて新鮮に感じられ、自然のある暮らしの良さを感じられます。利便性一辺倒でない生活、自然の中でのんびり暮らしたいというような方には移住の地としてお勧めしたいと思います。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    20代後半
    男性
    2022年3月3日
  • 甲賀市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 甲賀市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「12,503人」(2015年時点)
    評価平均 投稿がありません
    甲賀市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成の内容や小児科、総合病院などの医療施設事情、自治体の子育て支援の内容や特徴、充実度など、地域の子育て環境をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 甲賀市内にある幼稚園の数は「7(園)」、小学校は「21(校)」(2019年時点)
    • 甲賀市内にある中学校の数は「7(校)」、高校は「4(校)」(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    甲賀市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均  2/5 (1)
  • JR1路線と私鉄2路線が通っている市ですが、いずれも通勤時間帯で1時間に2、3本程度、日中は1時間に1本程度という運行本数のため、基本的に車がないと暮らせない地域です。バスは人口が多い住宅地などから駅までは1時間に5、6本あるようですが、それ以外の地域はここ数年で軒並み廃止されていて、代わりに事前予約するタイプのバスが走り、高齢の方などはそちらを利用しているようです。

    前述のように甲賀は車が必須の地域なので、18歳になればほとんどの人が車の免許を取得します。市内の道路が混雑することはあまりありませんが、10年ほど前に新名神高速道路が開通したのに伴い、市内に3ヶ所のインターチェンジができました。これによって車での京都、大阪、名古屋圏へのアクセスはかなり良くなりました。
     2/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    40代前半
    女性
    2021年12月20日
  • 甲賀市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、甲賀市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均  3/5 (1)
  • 日常生活のゴミは燃えるゴミとプラスチックゴミに分けて出しています。燃えるゴミの回収は週2回、プラスチックゴミの回収は週1回となっています。ゴミを出す際のゴミ袋は指定のものがスーパーやコンビニで売られていて、10枚入りの大サイズが250円、小サイズが180円といった感じです。ちなみに数年前から湖南市と共通のゴミ袋になりました。

    缶やビン、古紙、ペットボトル、それ以外のゴミは月1回の回収ですが、市の委託で営業しているようなゴミ集積所があり、そこに持ち込みをすると365日回収してくれます(仕事帰りにごみを出しに行くのも可能なのでそこは助かります)。
     3/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    40代前半
    女性
    2022年3月22日
  • 移住を考えている方のために、甲賀市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    甲賀市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に甲賀市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に甲賀市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    空き家バンクの物件をチェックしてみる

    空き家バンクは自治体が主体となって地元の空き家物件の情報を収集、提供しているサービスで、空き家を貸したい人や売りたい人と、借りたい人や買いたい人をつなぐ情報を公開しています。仲介手数料が必要ないため、手頃な価格の物件を見つけやすいという特徴があります。

    甲賀市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 481.62 2019年
    総人口(人) 90901 2015年
    15歳未満人口(人) 12503 2015年
    15~64歳人口(人) 54758 2015年
    65歳以上人口(人) 23205 2015年
    転入者数(人) 2576 2019年
    転出者数(人) 2707 2019年
    総世帯数(世帯) 32366 2015年
    婚姻件数(組) 375 2019年
    一般病院数(施設) 4 2018年
    一般診療所数(施設) 56 2018年
    歯科診療所数(施設) 34 2018年
    医師数(人) 172 2018年
    歯科医師数(人) 50 2018年
    保育所等数(所) 23 2018年
    幼稚園数(園) 7 2019年
    小学校数(校) 21 2019年
    中学校数(校) 7 2019年
    高等学校数(校) 4 2019年
    持ち家数(戸) 25260 2018年
    借家数(戸) 6140 2018年
    小売店数(事業所) 821 2016年
    飲食店数(事業所) 266 2016年
    大型小売店数(事業所) 15 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 1 2016年
    図書館数(館) 5 2018年
    労働力人口(人) 47330 2015年
    就業者数(人) 45768 2015年
    第1次産業就業者数(人) 1782 2015年
    第2次産業就業者数(人) 18074 2015年
    第3次産業就業者数(人) 24900 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 31692 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 13364 2015年
    財政力指数 0.7 2018年
    実質収支比率 4.8 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP