Regional
リアルな住みやすさがわかる移住支援サイト

静岡県藤枝市

更新日
総合評価  2.75/5.00 (4)

藤枝市ってどんな街?特徴は?

  • 藤枝市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域(東京圏からの移住に最大100万円/2023年度)
  • 地元で愛されるソウルフード、ご当地グルメと言えば「おかべ焼きそば」
  • 藤枝市の農業算出額(推計)は「39億円(全国657位/2020年)」
  • 住民一人あたりの平均年収は「314万円(全国368位/1558市区町村)(2020年)」
  • 藤枝市のキャッチコピーは「元気供奏・飛躍ふじえだ ~元気つながる、笑顔ひろがる。~」
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる住みにくさ、デメリットや不便、残念な点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?
  5. 地域の公共マナーやモラル意識、または治安面で気になることは?
  6. 藤枝市の子育て支援策や医療費助成、子育て環境の良さは?
  7. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  8. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  9. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  10. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  11. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  12. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

評価平均 投稿がありません
藤枝市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。

暮らしてわかる住みにくさ、デメリットや不便、残念な点は?

評価平均 投稿がありません
藤枝市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の住みにくさ、デメリットや不便、残念な点、後悔や注意点があれば具体的にお教えください。

地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

  • 藤枝市内にあると言われている飲食店数は614(事業所ベースの統計・2016年時点)
評価平均 投稿がありません
藤枝市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。

これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

評価平均  2.00/5.00 (2)
  • 藤枝市の駿河台に住んでいますが、この辺りはあまりおすすめしません。スーパーに関しては(しずてつストア)があるものの、コンビニが近くにありません(一軒あるが藤枝市立総合病院の中)。車でコンビニに行こうと思っても5分から10分程度かかかるのでストレスになります。あとは病院(藤枝市立総合病院)は近いものの、昼夜を問わず救急車がよく通るため、落ち着かないと感じる時があります。

    最寄り駅は藤枝駅になりますが、徒歩だと30分以上かかる距離のため、最初から藤枝駅周辺のエリアに住んだ方が利便性は確実に高くなると思います。
     2.00/5.00
    他の都道府県から移住した
    40代後半
    男性
    2023年2月15日
  • 時ヶ谷や若王子の周辺エリアは避けておいた方がいいかもしれません。この辺りは以前から浸水被害が何度かあり、9月の台風被害の時も床上浸水があったとの話を聞きました。

    コンビニや蓮華寺池公園が近いのはいいと思いますが、長く住み続けるにあたっては水害などの自然災害リスクのことも考えておかなければいけません。住宅価格が比較的安いのもそういった点が一因ではないかと思っています。
     2.00/5.00
    地元出身で他市町村からUターンした
    20代前半
    男性
    2022年11月12日
  • 藤枝市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。

    地域の公共マナーやモラル意識、または治安面で気になることは?

    評価平均  4.00/5.00 (1)
  • 市民のマナー意識、モラル意識は高い方だと思います。駅前周辺や公共スペース等で美観を損なうような落書きをしているケースも見かけませんし、市民ボランティアの方々も街の美化活動を推進しているようです。

    ちなみに藤枝市は「花の街」ということもあり、街の中に花壇も多くあります。そういった花を誰かが踏んでいるようなケースも見かけませんし、花も枯れておらず、綺麗な状態で保たれている方だと思います。市も「ふじえだ花回廊」という構想を掲げていて、花巡りマップをまとめていたりします。
     4.00/5.00
    地元出身で今は他市町村に住んでいる
    20代後半
    女性
    2023年7月22日
  • 藤枝市へ引っ越す、移住する場合、地域の公共マナー(他人への配慮、思いやりの意識)やモラル意識(規範遵守の意識、道徳意識)、治安面で気になること、注意した方がいい点はありますか?全体的な傾向、具体的なエピソード例をお教えください 。

    藤枝市の子育て支援策や医療費助成の充実度、子育て環境の良さは?

    • 藤枝市内で暮らす15歳未満の子供の人口は19,303人(2015年時点)
    評価平均 投稿がありません
    藤枝市が国の出産・子育て応援交付金や出産育児一時金、児童手当以外で行っている子育て支援策、医療費助成の内容や充実度をお教えください。また、子育て支援拠点や地域の医療体制、子供を育てる環境の良さについてもお教えください。

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 藤枝市内にある幼稚園の数は16(園)、小学校は17(校)(2019年時点)
    • 藤枝市内にある中学校の数は12(校)、高校は6(校)(2019年時点)
    評価平均  3.00/5.00 (1)
  • 小学校は全て公立、中学校は市内に私立中学が2校あり、高校は私立も公立もそれなりの数から選ぶ感じです(高校は底辺校から進学校まで様々です)。基本的に小学校受験や中学受験が活発な地域ではないと思います。市内にある私立中学校も特別何かに特化しているわけでもないと思うので、コスパは高くないと思います。

    ちなみに市内の中でも駅の近くのマンモス校は学力レベルもそこそこかもしれませんが、山側、川側の田舎の学校ははっきり言ってレベルは高くないと思います。自分の子供も藤枝市内の田舎の学校ですが、先輩生徒のほとんどは私立高校の単願レベルです。学習塾の先生からもレベルは高くないと言われたので、勉強のことを考えるなら藤枝駅圏内に住むのが良いかと思います。
     3.00/5.00
    地元出身で他市町村からUターンした
    30代後半
    女性
    2022年6月8日
  • 藤枝市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    藤枝市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 藤枝市の水道料金の目安は2,419円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、藤枝市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、藤枝市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    藤枝市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に藤枝市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、移住後の感想や移住を考えている方へのアドバイスをぜひ具体的にお教えください。

    藤枝市の統計データ

    総面積(k㎡) 194.06 2019年
    総人口(人) 143605 2015年
    15歳未満人口(人) 19303 2015年
    15~64歳人口(人) 84051 2015年
    65歳以上人口(人) 39753 2015年
    転入者数(人) 4118 2019年
    転出者数(人) 4312 2019年
    総世帯数(世帯) 52315 2015年
    婚姻件数(組) 580 2019年
    一般病院数(施設) 4 2018年
    一般診療所数(施設) 101 2018年
    歯科診療所数(施設) 60 2018年
    医師数(人) 305 2018年
    歯科医師数(人) 79 2018年
    保育所等数(所) 20 2018年
    幼稚園数(園) 16 2019年
    小学校数(校) 17 2019年
    中学校数(校) 12 2019年
    高等学校数(校) 6 2019年
    持ち家数(戸) 39110 2018年
    借家数(戸) 11500 2018年
    小売店数(事業所) 1176 2016年
    飲食店数(事業所) 614 2016年
    大型小売店数(事業所) 27 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 2 2016年
    図書館数(館) 3 2018年
    労働力人口(人) 75392 2015年
    就業者数(人) 72854 2015年
    第1次産業就業者数(人) 2583 2015年
    第2次産業就業者数(人) 23419 2015年
    第3次産業就業者数(人) 45096 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 39117 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 32359 2015年
    財政力指数 0.88 2018年
    実質収支比率 8.8 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP