Regional
リアルな住みやすさがわかる移住支援サイト

栃木県足利市

更新日
総合評価  3.00/5.00 (6)
足利市迫間町のあしかがフラワーパーク、冬季限定の藤の花のイルミネーション
足利市迫間町のあしかがフラワーパーク、冬季限定の藤の花のイルミネーション

足利市ってどんな街?特徴は?

  • 足利市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域(東京圏からの移住に最大100万円/2023年度)
  • 日本100名城に選ばれている地元の名城と言えば「足利氏館」
  • 地元で愛されるソウルフード、ご当地グルメと言えば「ポテト入り焼きそば、ソースカツ丼、足利シュウマイ」
  • 足利市の農業算出額(推計)は「39億円(全国651位/2020年)」
  • 住民一人あたりの平均年収は「295万円(全国563位/1558市区町村)(2020年)」
  • 足利市に本社を置く上場企業は「タツミ」
  • 足利市のキャッチコピーは「歴史と文化を育み ひとが輝く都市(まち) あしかが」
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる住みにくさ、デメリットや不便、残念な点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?
  5. 地域の公共マナーやモラル意識、または治安面で気になることは?
  6. 足利市の子育て支援策や医療費助成、子育て環境の良さは?
  7. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  8. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  9. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  10. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  11. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  12. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

足利市迫間町、あしかがフラワーパークの光の花の庭
足利市迫間町、あしかがフラワーパークの光の花の庭
評価平均  3.00/5.00 (1)
  • 北関東ではあるものの、県内では南部地域に当たるので群馬や埼玉にも近く、通勤通学やショッピングの面でも比較的行きやすい立地です。また、市内にもショッピングモールやスーパー、コンビニ、飲食店などもあり、山間部を避ければ生活面で困ることはありません。

    都内と比べて賃貸物件の家賃はかなり安いですし、車社会なので大体の賃貸物件には駐車場があり、家賃にプラスされたとしても安い方だと思います。自然が多くて空気も綺麗で、河原や土手で散歩、ジョギングをしている人もよく見かけます。市街地に行けば最近はお洒落なカフェやレストランも点在しています。
     3.00/5.00
    地元出身で今は他市町村に住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年5月7日
  • 足利市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。

    暮らしてわかる住みにくさ、デメリットや不便、残念な点は?

    足利市利保町、地元の桜の名所の1つ、名草川のめがね橋
    足利市利保町、地元の桜の名所の1つ、名草川のめがね橋
    評価平均 投稿がありません
    足利市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の住みにくさ、デメリットや不便、残念な点、後悔や注意点があれば具体的にお教えください。

    地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 足利市内にあると言われている飲食店数は717(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均 投稿がありません
    足利市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。

    これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    足利市昌平町、平安時代初期に建てられ、かつては関東の最高学府と呼ばれた時代もあった史跡・足利学校
    足利市昌平町、平安時代初期に建てられ、かつては関東の最高学府と呼ばれた時代もあった史跡・足利学校
    足利市昌平町、日本最古の学校と言われ、日本遺産にも選ばれている足利学校庭園の築山泉水式庭園
    足利市昌平町、日本最古の学校と言われ、日本遺産にも選ばれている足利学校庭園の築山泉水式庭園
    評価平均  3.00/5.00 (2)
  • 市内であれば国道50号線沿いのエリアがいいかと思います。車が必要な地域ではあるものの、車さえあれば比較的便利です。太田桐生インターチェンジも近いですし、50号線沿いには佐野プレミアムアウトレットもあります。車で都内に出る時も便利ですし、東武伊勢崎線の駅も近くを通っているため、両毛号に乗れば浅草まで出ることもできます。

    大きなデパートやショッピングモールは市内にありませんが、地域密着のスーパーやドラッグストアはあります。車があれば不便すぎることもなく、落ち着かないほどの都会でもなく、住みやすいと思います。
     3.00/5.00
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年8月31日
  • 県道67号線の助戸交差点を中心とした助戸町辺りがおすすめです。生活する上で必要な大型の複合施設(アジコタウン)があり、食料、衣類、書店、家電、ホームセンター、飲食店など、ありとあらゆるものが揃います。また、すぐ近くには地元で有名な桜の名所もありますし、世界ギネスにも載っている足利フラワーパークの藤棚は有名です。

    また、子育てを考える場合でも学校が近くにあり、銀行や郵便局もあります。医療面でも足利赤十字病院があり、出かける際も足利インターチェンジまで10分程度でアクセスできます。
     3.00/5.00
    他の都道府県から移住した
    40代後半
    男性
    2021年12月6日
  • 足利市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。

    地域の公共マナーやモラル意識、または治安面で気になることは?

    足利市迫間町、350本以上の藤の花が咲く、あしかがフラワーパーク
    足利市迫間町、350本以上の藤の花が咲く、あしかがフラワーパーク
    評価平均  3.00/5.00 (1)
  • 田舎なのでいわゆるヤンキーは沢山いるものの、本当に怖い人は基本的に見かけません。普段の生活では、犬を散歩しているような人とすれ違う時に挨拶を交わすような場面もあったりしますし、隣に座ったお年寄りの人に話しかけられて、ほんわか温かい気持ちになったりする時もあります。

    敢えて言うと、夜中の時間帯になると車やバイクが走る音がうるさかったり、街灯が少なすぎて暗い道を歩くのが怖いと思うくらいかと思います。普通に暮らす分には治安も悪くない方だと思います。
     3.00/5.00
    同じ都道府県内で引っ越して来た
    20代後半
    女性
    2023年5月17日
  • 足利市へ引っ越す、移住する場合、地域の公共マナー(他人への配慮、思いやりの意識)やモラル意識(規範遵守の意識、道徳意識)、治安面で気になること、注意した方がいい点はありますか?全体的な傾向、具体的なエピソード例をお教えください 。

    足利市の子育て支援策や医療費助成の充実度、子育て環境の良さは?

    足利市、花の芸術村あしかがフラワーパーク
    足利市、花の芸術村あしかがフラワーパーク
    • 足利市内で暮らす15歳未満の子供の人口は17,432人(2015年時点)
    評価平均 投稿がありません
    足利市が国の出産・子育て応援交付金や出産育児一時金、児童手当以外で行っている子育て支援策、医療費助成の内容や充実度をお教えください。また、子育て支援拠点や地域の医療体制、子供を育てる環境の良さについてもお教えください。

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    • 足利市内にある幼稚園の数は5(園)、小学校は22(校)(2019年時点)
    • 足利市内にある中学校の数は12(校)、高校は8(校)(2019年時点)
    評価平均  3.00/5.00 (1)
  • 小学校、中学校ともに市立の学校へ進学する人が大多数で、義務教育の期間に私立学校に通わせる話は聞いたことがありません。我が家の子供も自宅から最も近い市立の学校に通っていますが、近所に海外出身の方も多く住んでいるため、国籍が違う児童も結構いるようです。

    ちなみに会社の後輩の女性も中学生の頃にインドネシア出身の男の子と付き合っていたそうなので、足利には海外出身の子供も多いのかなと思います。高校進学に関しては、地元で進学する子供は工業高校や商業高校、農業高校などへ進学するケースもあります。
     3.00/5.00
    地元出身で他市町村からUターンした
    20代後半
    女性
    2022年6月15日
  • 足利市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均  3.00/5.00 (1)
  • 電車は東武伊勢崎線とJR両毛線の2路線が通っており、アピタなどの商業施設に行く時は東武線の足利市駅が近く、市役所や警察署に用がある時はJR線の足利駅が近いです(この2つの駅は渡良瀬川を挟んで建っています)。

    また、市内の中心部を起点に「あしバスアッシー」という路線バスが出ていて、8つの路線に向けて運行されているため、バスの利用者も結構多いです。基本的には電車、バスともに比較的利用しやすく、そこまで混雑もしておらず、生活、移動する上での支障はないと思います。
     3.00/5.00
    同じ都道府県内で引っ越して来た
    20代後半
    男性
    2023年3月1日
  • 足利市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 足利市の水道料金の目安は2,030円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、足利市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、足利市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    足利市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に足利市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、移住後の感想や移住を考えている方へのアドバイスをぜひ具体的にお教えください。

    空き家バンクの物件をチェックしてみる

    空き家バンクは自治体が主体となって地元の空き家物件の情報を収集、提供しているサービスで、空き家を貸したい人や売りたい人と、借りたい人や買いたい人をつなぐ情報を公開しています。仲介手数料が必要ないため、手頃な価格の物件を見つけやすいという特徴があります。

    足利市の統計データ

    総面積(k㎡) 177.76 2019年
    総人口(人) 149452 2015年
    15歳未満人口(人) 17432 2015年
    15~64歳人口(人) 86168 2015年
    65歳以上人口(人) 45047 2015年
    転入者数(人) 3797 2019年
    転出者数(人) 4067 2019年
    総世帯数(世帯) 60186 2015年
    婚姻件数(組) 559 2019年
    一般病院数(施設) 9 2018年
    一般診療所数(施設) 105 2018年
    歯科診療所数(施設) 85 2018年
    医師数(人) 289 2018年
    歯科医師数(人) 115 2018年
    保育所等数(所) 31 2018年
    幼稚園数(園) 5 2019年
    小学校数(校) 22 2019年
    中学校数(校) 12 2019年
    高等学校数(校) 8 2019年
    持ち家数(戸) 40820 2018年
    借家数(戸) 16150 2018年
    小売店数(事業所) 1353 2016年
    飲食店数(事業所) 717 2016年
    大型小売店数(事業所) 19 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 1 2016年
    図書館数(館) 1 2018年
    労働力人口(人) 75490 2015年
    就業者数(人) 71758 2015年
    第1次産業就業者数(人) 1292 2015年
    第2次産業就業者数(人) 25931 2015年
    第3次産業就業者数(人) 42981 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 47956 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 22587 2015年
    財政力指数 0.75 2018年
    実質収支比率 5.5 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP