Regional
移り住む人を支援する地域口コミサイト

宮城県仙台市

 3.5/5 (33)
読み方 せんだいし
総面積 78,635 ha
総人口 1,096,704 人
525,455 世帯(2020年時点)
仙台市青葉区、アエルビル28階からの街景色

仙台市ってどんな街?特徴は?

  • 「仙台市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「広瀬川(ひろせがわ)」は環境省が全国各地から選定した、名水100選のスポットの1つ
  • 「仙台城」は数多ある日本の城の中でも、日本100名城に選出されている地元の名城
  • 「スキー」が趣味であれば「スプリングバレー仙台泉スキー場、泉ヶ岳スキー場」のようなスキースポットもある
  • 「サーフィン」が趣味であれば「仙台新港(宮城野区)、深沼(若林区)、閖上河口(若林区)」周辺の海岸も地元のサーフポイント
  • 「秋保大滝」は全国約530の滝の中から日本の滝100選(日本百名瀑)に選ばれている
  • 「仙台・青葉まつり、TBC夏まつり、松焚祭(どんと祭)、仙台七夕」などは、仙台市ならではの祭り、行事
  • 「ゴールデンスランバー(映画)、独眼竜政宗(大河ドラマ)、かんなぎ(漫画・アニメ)、ポテチ(映画)」は仙台市が舞台、ゆかりの地になっている作品
  • 「牛タン焼き、冷やし中華、ずんだ餅、ずんだスイーツ、笹かま、仙台マーボー焼そば」などは、仙台市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「東北電力、七十七銀行、カメイ、サイバーコム、サトー商会、オプトロム、トスネット、ジー・テイスト、やまや、フィデアホールディングス、じもとホールディングス、ホットマン」は仙台市に本社を置いている上場企業
  • 「杜の都・仙台」が仙台市のキャッチコピー
    目次
  1. 仙台市に移住する魅力、住みやすさ、メリットや満足度は?
  2. 仙台市に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点は?
  3. 仙台市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 仙台市内で住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 仙台市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 仙台市の公共交通インフラ(電車、バス)の利便性、地元の道路事情は?
  7. 仙台市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  8. 仙台市のごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  9. 仙台市内の住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  10. 仙台市を移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

仙台市に移住する魅力、住みやすさ、住んでわかるメリットや満足度は?

仙台市青葉区、仙台駅西口前の風景
仙台市青葉区、仙台駅西口前の風景
評価平均  4/5 (5)
  • 仙台は「東北のニューヨーク」と言ったりする人もいますが、その名の通り東北では一番の大都市です。東北新幹線の停車駅である仙台駅付近は栄えていて、商業施設から娯楽施設まで全てが揃っています。その割に仙台駅から2、3駅離れれば閑静な住宅街が広がり、都会の近くでありながら住みやすさもあります。

    市の郊外には巨大なショッピングモールもあり、買い物は様々楽しむことができます。そしてアクティビティの面でもおすすめで、車で30分から1時間ほど走れば海も山も川も滝もあります。夏は海で海水浴、山でハイキングや登山、冬は雪山でスノーボードなど、これらが車で1時間圏内で楽しめる街はそんなにないと思います。

    東北と言うと雪を心配する人も多いと思いますが、仙台市自体は東北の中では雪が少ない都市です。雪掻きをするのも一冬に1、2回程度(地域にもよりますが)のため、雪に慣れてない人でも比較的住みやすい街だと思います。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年5月9日
  • 東日本大震災後の後から、沿岸部の若林区は急速に発展してきています。以前までは地域によっては農地が多かった印象ですが、地下鉄東西線の開業、新興住宅地や商業施設等の開発が進み、今は人口も増えてきています。特に卸町、六丁の目、荒井地域は若い世代が増えていて、保育施設も増え、教育機関も充実してきているため、働く世代にとっては住みやすい場所になっていると思います。

    仙台の中心部へも地下鉄を利用すれば10分前後で移動できるため、買い物も気軽に行けます。今後は新たな商業施設の建設も予定されていて、ますます発展してくことが予測されている注目のエリアです。
     4/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    30代前半
    男性
    2022年3月12日
  • 県の北部地域と比較すると雪もあまり降らず、積雪量は少なめです。仙台の中心市街は地下鉄もバスも整備されていて移動がしやすく、仙台空港も近いので旅行などの際も苦にはなりません。車で東へ向かえば海産物が豊富な閖上漁港があり、いつでも新鮮な魚介類が楽しめます。また、西へ向かえば山々の自然が沢山広がり、海も山も満喫できる絶好の立地だと思います。市内には広い公園も多く、家族でのんびり遊んで過ごせる環境があり、そこも仙台の魅力です。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年2月28日
  • 仙台から地下鉄で10分ほどの若林区に住んでいますが、若林区は最近開拓が進んでいて、道路も広く整備されていて、新しいお店もたくさんできています。もちろんコンビニ等もたくさんあるため、買い物には困りません。スターバックスやUNIQLO、GUなどの店舗もあります。

    特になないろの里という町にスターバックスとツタヤ、ダイソー、COOPなど様々なお店ができ、とても利便性が良いです。新しい公園もたくさんあって家族連れにも人気の町になっています。
     4/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    30代前半
    女性
    2021年11月12日
  • 杜の都・仙台と呼ばれているくらい緑が多い街です。東北と言うと豪雪地帯のイメージがあるかもしれませんが、日本海側ではないため雪が積もる事もそんなに多くなく、転勤で来られた方などはビックリされます。

    程よく都会で程よく田舎。それが仙台という街にはピッタリの言葉だと思います。買い物の不便はなく、市街地は公共交通機関も発達してして、少し郊外に行けば大型ショッピングモールもあります。

    かと思えば、車で30分程度走れば山々や田んぼが広がり、川遊びもできたりします。東京からも新幹線で2時間あればいいため、東京方面への日帰り旅行も可能。そんな点も魅力かなと思います。
     4/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代前半
    女性
    2021年10月12日
  • 仙台市を知るからこそわかる魅力、実際の生活を送る上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、誇らしく感じたり自慢できると思える点、どんなタイプ、考え方の移住者の方におすすめかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    仙台市の暮らしのデメリット、注意点や不満、後悔や失敗と思うことは?

    仙台市青葉区、伊達政宗公が眠る瑞鳳殿
    仙台市青葉区、伊達政宗公が眠る瑞鳳殿
    評価平均  2/5 (1)
  • 政令市なので電車やバスのインフラはそれなりに整い、市内ならある程度の場所までは行けます。が、中心地から離れるとバス停までの距離が遠かったり、運行本数が少なかったりしますので、郊外に住むならやはり車はあった方がいいです(必要と言った方が適切かもしれません)。

    また、東北にしてはそこまで雪が降らないとは言いつつも、雪が降らない地域からの移住であれば寒さと雪の覚悟はそれなりに必要です。日々の買い物面に関しては他県から来たチェーンスーパーやホームセンターは多くあるものの、地元企業のスーパーが少なく、そういった所は生鮮食品の値段がやや高いようには感じます。
     2/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年1月26日
  • 仙台市での暮らし、生活を知るからこそわかる大きな不満や小さな不満、他の都市や街と比較して感じるデメリットや注意点、実際に移住してみて後悔した、失敗したと感じたこと、どんなタイプ、考え方の移住者の方にはあまりおすすめできないかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    仙台市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?

    仙台市青葉区中央1丁目、たんや善治郎の牛たん定食
    仙台市青葉区中央1丁目、たんや善治郎の牛たん定食
    • 仙台市内にあると言われている飲食店数は「5,170」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均  3.9/5 (8)
  • 青葉区一番町、フォーラスの地下にある「北京餃子」が結構おすすめです。ここは一等地のオシャレビル、フォーラスの中にありながら、実はとても大衆的な中華屋さんです。安くボリュームがあることでも有名で、学生にとっても優しい存在だと思います。基本的に何を注文してもお腹いっぱいになれる店ですが、おすすめメニューを挙げるとすれば「広東やきそば」です。2人前近い量のあんかけ焼きそばが大皿で提供され、お得感はかなりあります。システムとしては食券制、セルフサービスなので、自席へと皿を運ぶ必要がありますが、そういった点を含めても結構いい店だと思います。
     3/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年5月25日
  • 青葉区中央2丁目の「阿部蒲鉾店」という店の「ひょうたん揚げ」が美味しいです。丸いかまぼこに生地をつけて揚げたもので、1串(250円)には2個が刺さっています。イメージとしてはアメリカンドッグのソーセージがかまぼこになり、形が変わったような食べ物です。中身のかまぼこがとてもフワフワしていて、生地には甘みもあります。そこにケチャップをかけて食べるのですが、子供から大人までみんなが美味しいというおやつです。手軽に食べられるメニューなのでコロナ禍前には食べ歩きしている人も多かったです。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年5月19日
  • 仙台駅の西口にある「麺屋 政宗」の「油そば」はぜひ食べに行って欲しいメニューです。ここは高校生が学校帰りに、サラリーマンがお昼や仕事終わりによく食べに行く店で、メニューは色々ありますが油そばがおすすめです。注文が入るごとに炙って仕上げるトロ肉というチャーシューと、合わせる麺のハーモニーがクセになり、何度も食べに行ってしまいます。

    ちなみに通な人はお酢とラー油を回しかけ、専用ふりかけをかけてから食べます。あまりうまく言えませんが、コクのあるタレと具材(小口ネギ、メンマ、ノリ、トロ肉、半熟味玉)の調和がよく、食べすすめても飽きない美味しさです。値段は小盛り、中盛り、大盛りが850円で特盛が980円。店内は広くないため、人もよく並んでいます。
     4/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    20代前半
    女性
    2022年5月18日
  • 仙台市中心部の青葉区にある「おでんの三吉」は創業70年を超える有名店で、各界の著名人も仙台を訪れた際に来ているそうです。ここのおでんは上品な味わいで、ダシの味が素晴らしいと定評があります。玉子やダイコンなどの定番メニューはもちろんおすすめですが、この店は「きりたんぽ鍋」も人気のメニューです。

    店内も昔ながらの昭和の雰囲気が残り、懐かしく落ち着く作りです。日本酒と一緒に主食としておでんをつまむもよし、周辺の店で飲んだ後に締めで暖簾をくぐるよしの店です。おでんが恋しくなる冬場には満席になることも多い店です。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    40代前半
    男性
    2022年5月6日
  • 青葉区国分町にある牛タン専門店「司」は仙台の有名店「味 太助」で修行した主人が開いた店です。仙台では比較的新しい牛タンの店になりますが、行列が絶えず、老舗に引けを取らない人気店になっています。人気メニューはスタンダードな「牛タン定食」ですが、トロロとテールスープも付き、牛たんの旨みを隅々まで味わうことができるようになっています。店は駅を挟んで東口と西口に2店舗ありますが、どちらも人気なので開店して早い時間に入店する方がおすすめかもしれません。
     3/5
    旅行・観光・好きで訪れていた
    30代前半
    女性
    2022年2月15日
  • 宮城野区には「うまいものや 麺遊喜」というラーメン店なのにイチオシはステーキという不思議な店があります。店主のお父さんは元々フレンチのシェフだったそうで、今流行りのオモウマイ店という感じです。ステーキは1000円程度とリーズナブルなのですが味はとても美味しいです。また、ここは注文したもの以外の料理もバンバン出てきます。もはや価格破壊を起こしていますが、客の目線からすれば大満足です。夫婦で経営されているのですが、夫婦漫才のようなマシンガントークで話してくれ、どこかアットホームさを感じさせてくれます。
     5/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    男性
    2022年1月21日
  • 宮城では毎年秋になると「芋煮」と呼ばれる鍋料理が話題に上がります。味噌ベースのつゆに里芋やごぼう、豚肉などを加えたもので、芋煮会という会を開き、皆で鍋を囲うのが恒例行事のような感じかもしれません。

    また、銘菓の分野では「萩の月」や「白松がモナカ」が有名で、隠れたご当地銘菓としては「霜ばしら」というものもあります。らくがん粉の中に埋まっている菓子はサクサクしながらも、口に含むとスッと溶けてしまう繊細さもあり、ほんのり優しい甘みが特徴です。冬のみの販売のため、毎年楽しみにしている人も多いです。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    20代前半
    女性
    2021年11月26日
  • 仙台名物の郷土菓子と言えば「ずんだ餅」が有名です。駅にあるお土産店や市内の甘味屋さんでも食べることはできますが、自宅で作ることもできます。柔らかく茹でた枝豆の外皮を剥き、豆の薄皮を剥いでからすり鉢ですり潰し、そこに砂糖と塩を少々入れて更によく合わせます。そして小さくちぎった餅にずんだ餡を加えればできあがりです。「ずんだ白玉」や「ずんだシェイク」「ずんだパン」など結構いろんなアレンジができるのもおすすめです。ちなみに青葉区の中心部から少し外れた場所に「エンドー餅店」という名店がありますが、ここの味は美味しいです。
     4/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    50代後半
    女性
    2021年11月20日
  • 仙台市で長らく愛され親しまれている、人気の飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメ、ソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    仙台市でこれから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    仙台市、仙台市博物館の伊達政宗公胸像
    仙台市、仙台市博物館の伊達政宗公胸像
    評価平均  3/5 (6)
  • 宮城野区の国道45号線の近くに住むのがおすすめだと思います。海が近くてマリンスポーツや海の景観を見たい時もいいですし、三井アウトレットパーク仙台港というショッピングモールも近くにあるため、ファッションを含む買い物の品揃えもそこそこ良く、生活上も便利なエリアです。仙台駅からもそこそこ近いですし、温泉やキャンプ、アウトドアのスポットにもアクセスしやすく、仙台市内だとちょうど良い立地だと思います。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    20代前半
    男性
    2022年5月7日
  • 泉区の紫山エリアは個人的にあまりおすすめしません。泉パークタウンは住環境の面からそれなりに人気のあるエリアですが、鉄道の空白地帯となっているので毎日の生活を考えると不便です。区画整理がしっかりしており、道路も土地も広いのですが、それでも交通機関の不便さがメリットを上回ってしまうと思います。バスの本数も少なく、仙台市中心部へのアクセスを考えるとしんどいです。
     2/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年4月28日
  • 青葉区周辺なら東照宮、北仙台辺りが住みやすいです。仙台駅までの距離は東照宮駅からだと1駅、北仙台駅からだと2駅で、5分から10分程度あれば行けてしまいます。また、どちらのエリアにも市営バスが走っているため、アクセス面での心配は全くありません。どちらも近隣にスーパーやコンビニがあり、買い物に関しても問題ないと思います。小学校や中学校も徒歩圏内でご家族で引っ越しされる場合も住みやすいエリアだと思います。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年4月22日
  • 市営地下鉄の八乙女駅、七北田周辺のエリアは正直あまりおすすめはしません。近年は新しくマンションなども建ってきてはいますが、この辺りは江戸時代まで仙台藩の刑場跡だった地域です。そのため、昔のことを聞いて育っている地元民であれば住まない人が多いとは思います。ただ、八乙女駅があり、栄えている泉中央も近く、買い物にも困らない地域なので、過去の歴史的な背景を気にしなければ環境の良さの割に土地の価格は安いです。ちなみに徒歩20分くらいのところにはキャンプ場があったりもします。
     1/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年2月16日
  • やはり仙台駅周辺だと割と栄えている感じなので良いと思います。少し歩けば商業施設も充実していて交通の便もとてもいいです。緑が多い街でもあるのでちょっとした散歩もできますし、地下街も充実しています。観光地にも電車はパス等で比較的行きやすく、住んでいて落ち着く町だと思います。
     3/5
    地元出身で今は他の都道府県に住んでいる
    20代後半
    女性
    2021年12月18日
  • 太白区の長町エリアがおすすめです。長町駅、長町一丁目駅、長町南駅という仙台市営地下鉄の3つの駅があり、生活の利便性は非常に高いです。特に長町駅はJR線と仙台空港アクセス線も利用できるため、新幹線や飛行機を使って県外に移動する際もとても便利です。

    もちろん、商業施設や医療機関なども沢山あり、生活のほぼ全てがエリア内で完結できます。スーパー、ショッピングモール、市立図書館、太白区役所、仙台市立病院、ゼビオアリーナなどが徒歩圏内になります。長町エリアは再開発でできた街なので街並みが広くて綺麗です。段差なども少なく、バリアフリーな街なので、子供から年配の方までおすすめできます。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    20代後半
    女性
    2021年12月8日
  • 仙台市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    仙台市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 仙台市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「129,309人」(2015年時点)
    • 仙台市内にある幼稚園の数は「91(園)」、小学校は「128(校)」(2019年時点)
    • 仙台市内にある中学校の数は「73(校)」、高校は「35(校)」(2019年時点)
    評価平均  4/5 (3)
  • 医療費は6歳までなら無料、7歳から15歳までは初診料が500円かかるのみになります。4年前くらいまでは4歳から初診料の500円がかかっていたため、無償の期間が拡大されました。その他、市内の区ごとに「のびすく」という子育て支援施設があり、有料にはなりますが子供を預けることもできるみたいです。仙台は住みやすい街ですが、子供向けの遊び場はちょっと少ないようには感じます。大きい公園は郊外にありますが、車が必須にはなります。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年4月22日
  • 仙台市には育児ヘルプサービスというものがあり、出産後1年以内で体調が良くない場合や家事が困難な場合、格安でヘルパーの方に来てもらえるような制度があります。利用できるのは20回以内までだそうですが、1時間あたり600円で食事の後片付けや買い物、おむつ替えなども手伝ってくれます。こういった点は近くに親族が住んでいない人だと助かる部分になると思います。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年4月12日
  • 子供の医療費助成は親の所得による部分がありますが、初診の際は500円の支払いで診察を受けることができ、中学校卒業の年の3月まで適応になっています。医療施設については国立病院、大学病院の他に総合病院も多くあるため、その点は心配ありません。

    子供を遊ばせるスポットも大きな公園から身近な公園までたくさんあります。また、市内には動物園や水族館、科学館、博物館、美術館などもあるため、子供の成長と興味に合わせて選ぶことは可能です。ちなみに東北で唯一のアンパンマンミュージアムもあるため、小さな子供がいる家庭にはおすすめです。

    保育園、幼稚園の数も充実しているため、多くの親子はいくつかの園を見学してから決めているようです。高校も公立、私立ともに充実しているため、自分の進路に合った選択することができます。通学面も地下鉄、路線バス、スクールバスなど、それぞれに対応ができています。
     5/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    50代前半
    女性
    2021年11月8日
  • 仙台市内で子供を育てる場合の全体的な子育て環境、自治体の出産、子育て相談、医療費助成のサポート状況、いざという時の医療機関の充実度や不足度、子供の保育先や待機児童について、教育進学先の選択肢の多さ、少なさ等をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    仙台市内の電車やバス路線の充実度、利便性、地元の道路交通事情は?

    評価平均  3.3/5 (3)
  • 基本的に仙台駅から広瀬川辺りまではバス路線が多く、利便性は良いと感じます。青葉通り、広瀬通り、定禅寺通りと、市街の大通りに沿った地域は特に便利だと感じると思います。また、仙台市地下鉄南北線の北仙台から愛宕橋、東西線の仙台駅から国際センター駅沿いもバス、地下鉄ともに活用できるので利便性は高いです。

    個人的に市内で利便性が良いおすすめの地域は南北線の北四番丁駅周辺だと思います。バス、地下鉄が使えるのはもちろん、仙台駅や繁華街(国分町、一番通りなど)に近すぎず、治安も悪くありません。北四番丁通りと勾当台通りは自動車の通行量が多いため、騒音が気になる方は大通り沿いを避けて住むと良いかもしれません。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年5月2日
  • 地下鉄は南北線と東西線があり、この沿線のエリアに住むなら移動面は便利です。その他のエリアの場合はバスを利用するかJR線の利用となり、利便性はエリアによって大きく差が出てきます。特に公共交通機関がバスしかないエリアに住むと不便ですし、料金も高めになってしまいます。そういった点を考えると、郊外エリアに住むならやはり自家用車は必要です。道路については幹線道路が広く作られており、迂回の環状線もあるため、道路網の整備は行き届いています。
     3/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    50代後半
    男性
    2022年4月5日
  • バスの本数は充実しているものの、料金が均一でなく、距離や区間によって違います。また、行き先によっては1時間に1本程度しかない方面もあり、市の中心部や電車の沿線から離れると車が必須になってきます。加えてバスや地下鉄は初乗りの料金が東京よりも高く、その点は気になります。JR線は仙台駅を中心に東西南北を通っているが、仙石線以外は強風や落ち葉、動物との衝突もあり、停まりやすい傾向です。常磐線は基本1時間に数本のため、乗る前には時刻表の確認が必須です。
     3/5
    地元出身で今は他の都道府県に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年3月5日
  • 仙台市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    仙台市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 仙台市の水道料金の目安は「3,488円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均  3/5 (3)
  • 水道料金に関しては、全国初の水道民営化が決まったため、今後は上昇傾向になると予想しています。ガス料金は都市ガスが通っている地域は安いと思いますが、私のアパートはプロパンガスのため、それなりに高いです。それでも東北の中で言えば雪が少ないため、他県と比較すると使用量が少ない分、少し安くなる傾向だと思います。

    電気料金は東北電力の管内ですが、最も高額な北海道電力と比べれば平均1000円ほど安いようです。仙台市は冬季の日照時間が長いことと雪が少ないことから、電気料金は東北内では比較的低い方だと思います。
     3/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    40代前半
    女性
    2022年5月6日
  • 東京から仙台に移住して感じたのは水道代の高さでした。基本料金よりも従量課金の部分が1.5倍近く高くなっています。また、ガス代は都市ガスなので東京にいた頃とあまり違いは感じていません。電気代についてもあまり差は感じず、普通かなと思います。1つ心配を感じているのは水道事業の民営化です。仙台は全国で初めて運営を民間に移行することになったそうなので、将来的に今より値上げになってしまうのは困ります。
     3/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    30代後半
    男性
    2022年4月19日
  • 水道料金は我が家の場合、2ヶ月に1回の支払いで大体1万5000円前後です(4人家族)。ちなみに他県に住んだことがある人からは「仙台の水道料金は高いよね」とかなりの確率で言われます。ただ、私の場合は産まれてから今まで仙台しか住んだことがないため、こんなものなのかなと思ってしまいます。ガスについては都市ガスの圏内に住めば特に高くもありませんが、プロパンガスの地域、家の人は高いと聞いたことがあります。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    30代前半
    女性
    2022年4月16日
  • 他の市区町村と比較して、仙台市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    仙台市のごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均  3/5 (1)
  • 普通ゴミの回収は週2回あり、指定のゴミ袋が有ります。また、プラゴミの回収は週1回でこちらも指定のゴミ袋が有ります。瓶・缶・ペットボトルの回収は週1回で、こちらには指定のゴミ袋がありません。その他、段ボール等の紙類、アルミ缶等の資源ゴミの回収は月2回で、指定のゴミ袋はなしです。分別の細かさについて特に大きな負担は感じていませんが、他の自治体でプラゴミの分別が必要ないところもあるようなので、もし焼却施設が更新された際には仙台市もそうなればなとは思っています。
     3/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    50代後半
    男性
    2022年3月30日
  • 移住を考えている方のために、仙台市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    仙台市内の住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均  3/5 (2)
  • 太白区に住んでいますが、南仙台駅近くの新築マンションの販売価格は3900万円くらいからみたいです。また、長町駅付近の新築マンションは価格が4000万円を超えているみたいです。賃貸住宅の場合はまず、駐車場料金が込みなのか別なのかの確認が必要ですが、間取りとしては2LDKや3LDKのファミリー向け物件が多いように感じます。

    新築の戸建てについては平均2500万から3500万円くらいの販売価格で買える感じです。駅からバスに乗り換えて行くような場所は手ごろな価格になりますが、車が必要にはなります。うちの場合は築10年の3LDKのマンションですが、当時2000万くらいで買いました。
     3/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    50代前半
    女性
    2022年1月13日
  • 賃貸住宅の相場に関しては、仙台の中心部から少し離れ、築年数が古め、10畳でバストイレ、台所付きの1Kで月に4万円前後といった感じです。そこにプラスで駐車場代が月に3千円から5千円ほどかかります。生活する上での電気料金は恐らく都会とあまり変わらないと思いますが、ガスはプロパン業者によりますが少し高いイメージがあります。我が家の場合は二人家族で冬場のガス代が月に5千円前後、電気代が1万円前後、水道代が2500円くらいです。
     3/5
    同じ都道府県内から引越して住んでいる
    50代後半
    女性
    2022年1月11日
  • 仙台市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    仙台市を移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に仙台市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に仙台市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    仙台市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 786.35 2019年
    総人口(人) 1082159 2015年
    15歳未満人口(人) 129309 2015年
    15~64歳人口(人) 674873 2015年
    65歳以上人口(人) 234360 2015年
    転入者数(人) 64094 2019年
    転出者数(人) 62745 2019年
    総世帯数(世帯) 498953 2015年
    婚姻件数(組) 5676 2019年
    一般病院数(施設) 47 2018年
    一般診療所数(施設) 918 2018年
    歯科診療所数(施設) 597 2018年
    医師数(人) 3814 2018年
    歯科医師数(人) 1215 2018年
    保育所等数(所) 209 2018年
    幼稚園数(園) 91 2019年
    小学校数(校) 128 2019年
    中学校数(校) 73 2019年
    高等学校数(校) 35 2019年
    持ち家数(戸) 237200 2018年
    借家数(戸) 250200 2018年
    小売店数(事業所) 7992 2016年
    飲食店数(事業所) 5170 2016年
    大型小売店数(事業所) 176 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 12 2016年
    図書館数(館) 8 2018年
    労働力人口(人) 504146 2015年
    就業者数(人) 479339 2015年
    第1次産業就業者数(人) 3717 2015年
    第2次産業就業者数(人) 77038 2015年
    第3次産業就業者数(人) 386007 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 252891 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 219452 2015年
    財政力指数 0.91 2018年
    実質収支比率 1.2 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP