Regional
移り住む人を支援する地域口コミサイト

長野県駒ヶ根市

 3/5 (2)
読み方 こまがねし
総面積 16,586 ha
総人口 32,202 人
12,956 世帯(2020年時点)

駒ヶ根市ってどんな街?特徴は?

  • 「駒ヶ根市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「千畳敷カール」は約700の紅葉スポットの中から紅葉の名所100選に選ばれた地
  • 「空木岳」は山の品格、歴史、個性という観点から、日本百名山にも選出された名峰
  • 「スキー」が趣味であれば「駒ヶ根高原スキー場、中央アルプス千畳敷スキー場」のようなスキースポットもある
  • 「駒ヶ根ソースカツ丼」などは、駒ヶ根市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「アルプスがふたつ映えるまち 人と自然にやさしい はつらつとした文化公園都市」が駒ヶ根市のキャッチコピー
    目次
  1. 駒ヶ根市に移住する魅力、住みやすさ、メリットや満足度は?
  2. 駒ヶ根市に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点は?
  3. 駒ヶ根市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 駒ヶ根市内で住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 駒ヶ根市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?
  6. 駒ヶ根市の公共交通インフラ(電車、バス)の利便性、地元の道路事情は?
  7. 駒ヶ根市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  8. 駒ヶ根市のごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  9. 駒ヶ根市内の住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  10. 駒ヶ根市を移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

駒ヶ根市に移住する魅力、住みやすさ、住んでわかるメリットや満足度は?

評価平均 投稿がありません
駒ヶ根市を知るからこそわかる魅力、実際の生活を送る上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、誇らしく感じたり自慢できると思える点、どんなタイプ、考え方の移住者の方におすすめかをぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

駒ヶ根市の暮らしのデメリット、注意点や不満、後悔や失敗と思うことは?

評価平均 投稿がありません
駒ヶ根市での暮らし、生活を知るからこそわかる大きな不満や小さな不満、他の都市や街と比較して感じるデメリットや注意点、実際に移住してみて後悔した、失敗したと感じたこと、どんなタイプ、考え方の移住者の方にはあまりおすすめできないかをぜひ具体的にお教えください。
(低←標準3→高)

駒ヶ根市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?

  • 駒ヶ根市内にあると言われている飲食店数は「206」(事業所ベースの統計・2016年時点)
評価平均  4/5 (1)
  • 駒ヶ根市の名物といえばソースカツ丼です。私も高校生の頃、部活で大きな大会に出る前はみんなで験担ぎとして食べに行っていました。駒ヶ根市内でソースカツ丼の店と言うと明治亭を勧める方が多いですが、私はガロをおすすめします。

    ガロの方は値段的にはそこそこするものの、ボリュームが凄いです。カツとエビフライのミックスもあったりしますが、個人的にはカツだけのカツ丼をお勧めします。一枚一枚のカツが大きく、ご飯の量も多いため、普通の女性だと一杯完食するのが難しいくらいです。ですが、カツ自体はすごく柔らかく、タレも染みていて美味しいです。人気店なので混雑しますが、ぜひ一度足を運んでみるといいと思います。
     4/5
    20代前半
    女性
    2021年11月15日
  • 駒ヶ根市で長らく愛され親しまれている、人気の飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメ、ソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    駒ヶ根市でこれから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    駒ヶ根市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    駒ヶ根市の子育てのしやすさ、子供の医療費助成や子育て支援の充実度は?

    • 駒ヶ根市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「4,490人」(2015年時点)
    • 駒ヶ根市内にある幼稚園の数は「3(園)」、小学校は「5(校)」(2019年時点)
    • 駒ヶ根市内にある中学校の数は「2(校)」、高校は「2(校)」(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    駒ヶ根市内で子供を育てる場合の全体的な子育て環境、自治体の出産、子育て相談、医療費助成のサポート状況、いざという時の医療機関の充実度や不足度、子供の保育先や待機児童について、教育進学先の選択肢の多さ、少なさ等をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    駒ヶ根市内の電車やバス路線の充実度、利便性、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    駒ヶ根市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    駒ヶ根市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 駒ヶ根市の水道料金の目安は「3,240円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均  2/5 (1)
  • 電気料金は中部電力は全国平均程度の価格です。自由化で他の電力会社も選べますが、大きな差は今のところありません。ガス代についてはプロパンガスのため、都市ガスと比較するとやはり高いです。基本料が高いため、使用量が少なくても高く感じるだろうと思います。こちらもガス会社によってくる部分はありますが、賃貸住宅で指定されているガス会社だとさらに高い傾向があると思います。そのため、お湯は電気や灯油を使っている家庭も多いです。水道代は都会と比べても特に高くはありません。
     2/5
    地元出身でUターンして再び住んでいる
    30代後半
    女性
    2022年4月15日
  • 他の市区町村と比較して、駒ヶ根市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    駒ヶ根市のごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、駒ヶ根市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    駒ヶ根市内の住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    駒ヶ根市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    駒ヶ根市を移住先に選んだ理由、決め手になった出来事やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に駒ヶ根市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に駒ヶ根市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    駒ヶ根市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 165.86 2019年
    総人口(人) 32759 2015年
    15歳未満人口(人) 4490 2015年
    15~64歳人口(人) 18573 2015年
    65歳以上人口(人) 9564 2015年
    転入者数(人) 1127 2019年
    転出者数(人) 1048 2019年
    総世帯数(世帯) 12437 2015年
    婚姻件数(組) 123 2019年
    一般病院数(施設) 2 2018年
    一般診療所数(施設) 32 2018年
    歯科診療所数(施設) 14 2018年
    医師数(人) 74 2018年
    歯科医師数(人) 18 2018年
    保育所等数(所) 10 2018年
    幼稚園数(園) 3 2019年
    小学校数(校) 5 2019年
    中学校数(校) 2 2019年
    高等学校数(校) 2 2019年
    持ち家数(戸) 8630 2018年
    借家数(戸) 3510 2018年
    小売店数(事業所) 344 2016年
    飲食店数(事業所) 206 2016年
    大型小売店数(事業所) 7 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 0 2016年
    図書館数(館) 3 2018年
    労働力人口(人) 17674 2015年
    就業者数(人) 17119 2015年
    第1次産業就業者数(人) 1309 2015年
    第2次産業就業者数(人) 6619 2015年
    第3次産業就業者数(人) 9064 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 12003 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 4997 2015年
    財政力指数 0.59 2018年
    実質収支比率 3.9 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP