Regional
リアルな住みやすさがわかる移住支援サイト

長野県伊那市

更新日
総合評価  3.20/5.00 (5)
伊那市高遠町、高遠城址公園の問屋門と桜景色
伊那市高遠町、高遠城址公園の問屋門と桜景色

伊那市ってどんな街?特徴は?

  • 伊那市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域(東京圏からの移住に最大100万円/2023年度)
  • 伊那市は「アルストロメリア(花)の生産量」で日本一
  • 日本さくら名所100選に選ばれている春の桜のスポットと言えば「高遠城址公園」
  • 日本100名城に選ばれている地元の名城と言えば「高遠城」
  • 山の品格、歴史、個性という観点から、日本百名山に選ばれた名峰と言えば「甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、塩見岳」
  • スキーが趣味なら「中央道 伊那スキーリゾート」のようなスキースポットも
  • 地元で愛されるソウルフード、ご当地グルメと言えば「伊那ローメン、信州そば、馬刺し」
  • 伊那市の農業算出額(推計)は「63億円(全国446位/2020年)」
  • 住民一人あたりの平均年収は「292万円(全国616位/1558市区町村)(2020年)」
  • 伊那市に本社を置く上場企業は「イナリサーチ」
  • 伊那市のキャッチコピーは「二つのアルプスに抱かれた自然共生都市 ~人と歴史と文化を育む活力と交流の美しいまち~」
    目次
  1. 魅力や特色、住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度は?
  2. 暮らしてわかる住みにくさ、デメリットや不便、残念な点は?
  3. 愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?
  5. 地域の公共マナーやモラル意識、または治安面で気になることは?
  6. 伊那市の子育て支援策や医療費助成、子育て環境の良さは?
  7. 子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?
  8. 公共交通機関(電車、バス、空港等)の利便性や充実度は?
  9. 生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  10. ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  11. 住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?
  12. 移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

魅力や特色、住みやすさ、感じるメリットや満足度は?

伊那市高遠町にある高遠城址公園の桜景色
伊那市高遠町にある高遠城址公園の桜景色
評価平均  4.00/5.00 (1)
  • 小さい頃から住んでいて地元ですが、中央アルプスと南アルプスが望め、空気も美味しい環境の街です。生活面ではスーパーやドラッグストア、雑貨屋さんや服屋(GU・ユニクロ・しまむら等)なども一通りあり、バスや電車の本数が少ないというデメリットはあるものの、車さえあれば比較的住みやすいと思います。

    近年は新しくできた大きな道路(環状線)にお店も増えていて、より便利になったようには感じています。気候に関しては長野県内の南信地方のため、冬はもちろん寒いものの、雪の心配はあまりない方です。ただ、スタッドレスタイヤは必要になってきます。住んでいて良かったなと思う所は水や野菜、蕎麦が美味しいところです。レジャー面では日帰り温泉やスキー場が車で30分圏内にあるため、好きな方であれば楽しめると思います。
     4.00/5.00
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    40代後半
    女性
    2022年4月15日
  • 伊那市を知るからこそわかる魅力や特色、生活する上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、どんなタイプ、価値観の移住者におすすめか、ぜひ具体的にお教えください。

    暮らしてわかる住みにくさ、デメリットや不便、残念な点は?

    伊那市美篶笠原、田園を潤す貯水池であり、市内の桜の名所の1つ、六道の堤
    伊那市美篶笠原、田園を潤す貯水池であり、市内の桜の名所の1つ、六道の堤
    評価平均  2.00/5.00 (2)
  • 実際都会から移住した者ですが、まず車がないと生活が不便すぎます。基本的に電車を利用しない生活になるため、車を運転できるうちはまだいいものの、老後に運転できなくなったらどうしようと考えてしまうことはあります。最近、市街地を循環するコミュニティバス(イーナちゃんバス)や福祉タクシーは増えてきているものの、それでも自分で運転できなくなってくると不便さは増します。

    あと、地域の自治会があり、自治会に入っていないとゴミステーションが使えなかったりします。もちろん自治会費を支払う必要がありますし、定期的に総会や清掃、レクリエーションなどが土日にあり、参加せざるを得ないため、人付き合いが面倒な人は向かないかもしれません。
     2.00/5.00
    他の都道府県から移住した
    30代後半
    女性
    2022年7月13日
  • 市内の山の中に住む人口が結構多く、その割にはお店がたくさんある訳では無いため、スーパー等は混雑しがちです。また、大型商業施設がほとんどないので、休日に買い物に行くと知り合いにばったり出会う確率も高くなります。

    あと、車社会でありながら、場所によっては坂が多く、道幅が狭い場所も多々あるため、運転に慣れていない人は気疲れすると思います。さらに冬は寒くてガソリンの消費も多くなるので、ガソリン代もみておく必要があります。
     2.00/5.00
    20代後半
    女性
    2021年11月1日
  • 伊那市に暮らしてわかる、他の街と比較した場合の住みにくさ、デメリットや不便、残念な点、後悔や注意点があれば具体的にお教えください。

    地元で愛される飲食店、人気店、ご当地グルメやソウルフードは?

    伊那市山寺、ソースかつ丼の美味しさで人気の店、たけだ
    伊那市山寺、ソースかつ丼の美味しさで人気の店、たけだ
    伊那市荒井、CAFE ROVERT(カフェ ロバート)のほうじ茶ラテ
    伊那市荒井、CAFE ROVERT(カフェ ロバート)のほうじ茶ラテ
    • 伊那市内にあると言われている飲食店数は407(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均  4.00/5.00 (1)
  • 「うしお」は地元では知らない人がいないくらいの有名店で、観光客もたくさん集まってきます。店内は昔ながらの食堂のような雰囲気があり、席同士の距離はすごく狭いものの、座敷もあって、そちらならゆっくり寛いで食事ができます。この店の名物メニューと言えばマトン肉の入った「ローメン」で、今では伊那市の名物として色々な店で提供されていますが、うしおはその中でも老舗の店です。

    ローメンは店によっても焼きタイプやスープタイプなどの個性がありますが、うしおは焼きタイプのマトン肉が入ったスタンダードなものです。ちなみに「うしお煮」というホルモン煮込みも出汁が効いていてすごく美味しいです。昼間からついついお酒を飲みたくなるようなメニューの店です。
     4.00/5.00
    他の都道府県から移住した
    30代後半
    女性
    2022年6月18日
  • 伊那市内で地元民から愛され、親しまれている飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメやソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。

    これから住むのにおすすめのエリア、おすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    伊那市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。

    地域の公共マナーやモラル意識、または治安面で気になることは?

    評価平均 投稿がありません
    伊那市へ引っ越す、移住する場合、地域の公共マナー(他人への配慮、思いやりの意識)やモラル意識(規範遵守の意識、道徳意識)、治安面で気になること、注意した方がいい点はありますか?全体的な傾向、具体的なエピソード例をお教えください 。

    伊那市の子育て支援策や医療費助成の充実度、子育て環境の良さは?

    • 伊那市内で暮らす15歳未満の子供の人口は9,226人(2015年時点)
    評価平均  4.00/5.00 (1)
  • 医療費の助成はこれまで入院は高校生まで、通院は中学生までで、窓口負担額は500円となっていました。ただ、今後は通院の助成を高校生までに広げることが決まっているため、この点は現状よりも改善されます。一方で個人的に気になっているのは、処方箋を薬局に持って行かなければならないところは医療費の500円と別に500円の自己負担がかかるため、1回病院にかかると1000円の出費となり、そこが痛手になってしまうことです。

    あとは子供が産まれると出産祝い金がでたり(地区によって条件が一部異なる)、オムツのゴミがかさばるのでゴミ袋の購入チケットを多くもらえたり、一人当たり2万円までのオムツ購入チケットの補助があったりします。他にはウッドスタート事業というのがあり、生後少しすると木製のおもちゃを配布してくれるそうです。いい面、改善して欲しい面、双方ありますが、子育てを支援する姿勢はある方だと思います。
     4.00/5.00
    他の都道府県から移住した
    30代後半
    女性
    2022年6月15日
  • 伊那市が国の出産・子育て応援交付金や出産育児一時金、児童手当以外で行っている子育て支援策、医療費助成の内容や充実度をお教えください。また、子育て支援拠点や地域の医療体制、子供を育てる環境の良さについてもお教えください。

    子供の進学事情や通学事情、学校の選択肢や特徴、主な進路は?

    伊那市長谷市野瀬、ゼロ磁場のパワースポットとしても有名な分杭峠の風景
    伊那市長谷市野瀬、ゼロ磁場のパワースポットとしても有名な分杭峠の風景
    • 伊那市内にある幼稚園の数は1(園)、小学校は15(校)(2019年時点)
    • 伊那市内にある中学校の数は6(校)、高校は4(校)(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    伊那市に住む子供たちの進学事情、公立校や私立校の多さ少なさ、地域でよく知られている学校やそれぞれの学校の特徴、地元の通学事情や一般的な進路について、ぜひ具体的にお教えください。

    電車やバス路線の利便性、充実度、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    伊那市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。

    生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 伊那市の水道料金の目安は3,466円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、伊那市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。

    ごみの出し方、分別ルールや指定ごみ袋の有無、回収頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、伊那市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。

    住宅費の相場感、物件選択肢の豊富さ、家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    伊那市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。

    移住先に選んだ理由、決め手になった出来事や移住後の感想は?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に伊那市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、移住後の感想や移住を考えている方へのアドバイスをぜひ具体的にお教えください。

    伊那市の統計データ

    総面積(k㎡) 667.93 2019年
    総人口(人) 68271 2015年
    15歳未満人口(人) 9226 2015年
    15~64歳人口(人) 38149 2015年
    65歳以上人口(人) 20421 2015年
    転入者数(人) 2070 2019年
    転出者数(人) 2349 2019年
    総世帯数(世帯) 26231 2015年
    婚姻件数(組) 288 2019年
    一般病院数(施設) 3 2018年
    一般診療所数(施設) 57 2018年
    歯科診療所数(施設) 37 2018年
    医師数(人) 166 2018年
    歯科医師数(人) 51 2018年
    保育所等数(所) 22 2018年
    幼稚園数(園) 1 2019年
    小学校数(校) 15 2019年
    中学校数(校) 6 2019年
    高等学校数(校) 4 2019年
    持ち家数(戸) 20100 2018年
    借家数(戸) 5190 2018年
    小売店数(事業所) 656 2016年
    飲食店数(事業所) 407 2016年
    大型小売店数(事業所) 9 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 1 2016年
    図書館数(館) 8 2018年
    労働力人口(人) 36173 2015年
    就業者数(人) 35084 2015年
    第1次産業就業者数(人) 3179 2015年
    第2次産業就業者数(人) 11507 2015年
    第3次産業就業者数(人) 19314 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 24369 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 9904 2015年
    財政力指数 0.49 2018年
    実質収支比率 4.3 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)
    PAGE TOP