Regional
移り住む人を支援する地域口コミサイト

大分県九重町

 3.5/5 (2)
読み方 ここのえまち
総面積 27,137 ha
総人口 8,541 人
3,329 世帯(2020年時点)

九重町ってどんな街?ざっくりした特徴は?

  • 「九重町は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「地熱発電所の大きさ(八丁原発電所)」で日本一となっているのが九重町
  • 「川底温泉」は泉質の良さ、歴史、品格等の観点から日本百名湯にも選ばれた温泉地
  • 「くじゅう四季の草原、野焼きのかおり」は自然や生活文化に根ざし、香りある地域を伝えるかおり風景100選に選出
  • 「九重山」は山の品格、歴史、個性という観点から、日本百名山にも選出された名峰
  • 「スキー」が趣味であれば「九重スキー場(人工スキー場)」のようなスキースポットもある
  • 「震動の滝」は全国約530の滝の中から日本の滝100選(日本百名瀑)に選ばれている
  • 「九重夢バーガー」などは、九重町ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「地熱と温泉と高原の町「九重町」」が九重町のキャッチコピー
    目次
  1. 九重町に移住する魅力、住みやすさ、メリットや満足度は?
  2. 九重町に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点は?
  3. 九重町で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 九重町内で住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 九重町の子育てのしやすさ、医療費の助成、保育や進学面の充実度は?
  6. 九重町の公共交通インフラ(電車、バス)の利便性、地元の道路事情は?
  7. 九重町の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  8. 九重町のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  9. 九重町内の住宅費の相場感、選択肢の豊富さ、住宅事情や家探しの注意点は?
  10. 九重町を移住先に選んだ理由、移住の決め手になった出来事やアドバイスは?

九重町に移住する魅力、住みやすさ、住んでわかるメリットや満足度は?

評価平均  4/5 (1)
  • 都会の方から見れば避暑地のような街で、温泉も多く湧く地域なので夏は涼しく、冬は温泉で温まることができます。もちろん空気もいいですし、都会では経験できないような綺麗な星空を見ることもできます。

    ここは阿蘇山に連なる山脈である九重連山に囲まれ、夏には豊かな緑、秋には真っ赤な紅葉を見ることができます。また、九州の中では珍しく、九重森林公園スキー場という3000mの走路を持つ大規模スキー場があり、町民は優待価格でいつでもウインタースポーツを楽しめます。近隣に牧場や乗馬場もあり、子供をゆっくりのびのびと育てたい方にはおすすめです。
     4/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    20代前半
    男性
    2021年10月15日
  • 九重町を知るからこそわかる魅力、実際の生活を送る上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、誇らしく感じたり自慢できると思える点、どんなタイプ、考え方の移住者の方におすすめかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    九重町に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点、後悔や失敗を感じることは?

    評価平均 投稿がありません
    九重町での暮らし、生活を知るからこそわかる大きな不満や小さな不満、他の都市や街と比較して感じるデメリットや注意点、実際に移住してみて後悔した、失敗したと感じたこと、どんなタイプ、考え方の移住者の方にはあまりおすすめできないかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    九重町で愛されている、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 九重町内にあると言われている飲食店数は「59」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均  3/5 (1)
  • 旅館街にある「お茶や食堂」は観光客が訪れることも多いですが、地元の人の利用も多い店です。ここの名物メニューは「チキン南蛮」「とり天」「唐揚げ」「揚げパン」などで、基本的には鳥料理が多くなっています。各料理は単品でも提供していますが、定食にすることも可能で、お酒と一緒に楽しむお客さんもいたりします。料理のボリュームも多く、揚げパンにバニラアイスがのったメニューもデザートして人気があったりします。最寄り駅からはかなり距離がありますが、店の雰囲気は非常に良いと思います。
     3/5
    地元出身でずっと地元に住んでいる
    20代前半
    男性
    2022年5月7日
  • 九重町で長らく愛され親しまれている、人気の飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメ、ソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    九重町でこれから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    九重町内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    九重町の子育てのしやすさ、自治体のサポートや助成、保育、進学面の充実度は?

    • 九重町内で暮らす15歳未満の子供の人口は「1,033人」(2015年時点)
    • 小学校は「6(校)」(2019年時点)
    • 九重町内にある中学校の数は「1(校)」、
    評価平均 投稿がありません
    九重町内で子供を育てる場合の全体的な子育て環境、自治体の出産、子育て相談、医療費助成のサポート状況、いざという時の医療機関の充実度や不足度、子供の保育先や待機児童について、教育進学先の選択肢の多さ、少なさ等をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    九重町の交通インフラ(電車、バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    九重町の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    九重町での生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、九重町で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    九重町のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、九重町のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    九重町内の住宅費の相場感、物件タイプ、間取りの選択肢の豊富さ、住宅事情や家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    九重町内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    九重町を移住先に選んだ理由、移住の決め手になった出来事、注意点やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に九重町を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に九重町はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    九重町の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 271.37 2019年
    総人口(人) 9645 2015年
    15歳未満人口(人) 1033 2015年
    15~64歳人口(人) 4672 2015年
    65歳以上人口(人) 3915 2015年
    転入者数(人) 252 2019年
    転出者数(人) 337 2019年
    総世帯数(世帯) 3473 2015年
    婚姻件数(組) 31 2019年
    一般病院数(施設) 0 2018年
    一般診療所数(施設) 6 2018年
    歯科診療所数(施設) 4 2018年
    医師数(人) 6 2018年
    歯科医師数(人) 6 2018年
    保育所等数(所) 2 2018年
    幼稚園数(園) 0 2019年
    小学校数(校) 6 2019年
    中学校数(校) 1 2019年
    高等学校数(校) 0 2019年
    持ち家数(戸) 2018年
    借家数(戸) 2018年
    小売店数(事業所) 99 2016年
    飲食店数(事業所) 59 2016年
    大型小売店数(事業所) 0 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 0 2016年
    図書館数(館) 1 2018年
    労働力人口(人) 5119 2015年
    就業者数(人) 4962 2015年
    第1次産業就業者数(人) 1304 2015年
    第2次産業就業者数(人) 912 2015年
    第3次産業就業者数(人) 2727 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 3713 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 1233 2015年
    財政力指数 0.33 2018年
    実質収支比率 9.1 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)

    関連記事

    1. 豊後大野市

    2. 竹田市久住町、年間を通じて500種類もの花々が咲くくじゅう花公園

      竹田市

    3. 佐伯市、九州最東端の鶴御崎灯台にある幸せの鐘

      佐伯市

    4. 臼杵市

    5. 日田市のご当地グルメ、想夫恋の日田やきそば

      日田市

    6. 中津市本耶馬渓町、江戸時代に岸壁を手彫りで彫り抜いたトンネル、青の洞門

      中津市

    7. 津久見市

    8. 国東市

    9. 日出町

    10. 玖珠町

    11. 宇佐市、725年に創建され、全国約46000の八幡社の総本宮である宇佐神宮

      宇佐市

    12. 別府市鉄輪、コバルトブルーの国指定名勝、海地獄

      別府市

    PAGE TOP