Regional
移り住む人を支援する地域口コミサイト

山梨県富士吉田市

 4/5 (1)
読み方 ふじよしだし
総面積 12,174 ha
総人口 46,530 人
18,337 世帯(2020年時点)
富士吉田市、新倉山浅間公園から望む五重塔・忠霊塔と富士山の景色

富士吉田市ってどんな街?ざっくりした特徴は?

  • 「富士吉田市は地方創生UIJターン移住支援金の対象地域」(東京圏からの移住に最大100万円/2022年度)
  • 「富士山」は山の品格、歴史、個性という観点から、日本百名山にも選出された名峰
  • 「吉田の火祭」などは、富士吉田市ならではの祭り、行事
  • 「吉田のうどん、馬刺し」などは、富士吉田市ならではのご当地グルメ、郷土料理
  • 「富士急行」は富士吉田市に本社を置いている上場企業
  • 「富士の自然と文化を活かし ともに築く 自立と創造のまち 富士吉田」が富士吉田市のキャッチコピー
    目次
  1. 富士吉田市に移住する魅力、住みやすさ、メリットや満足度は?
  2. 富士吉田市に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点は?
  3. 富士吉田市で愛される、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?
  4. 富士吉田市内で住むのにおすすめのエリア、あまりおすすめしないエリアは?
  5. 富士吉田市の子育てのしやすさ、医療費の助成、保育や進学面の充実度は?
  6. 富士吉田市の公共交通インフラ(電車、バス)の利便性、地元の道路事情は?
  7. 富士吉田市の生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?
  8. 富士吉田市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?
  9. 富士吉田市内の住宅費の相場感、選択肢の豊富さ、住宅事情や家探しの注意点は?
  10. 富士吉田市を移住先に選んだ理由、移住の決め手になった出来事やアドバイスは?

富士吉田市に移住する魅力、住みやすさ、住んでわかるメリットや満足度は?

評価平均  4/5 (1)
  • 富士吉田市は富士山の麓に位置し、富士山の雄大な姿はもちろん、綺麗な空気と広大な森がある街です。また、全国的に名水が湧く地域としても知られているため、この点も都会にはない魅力だろうと思います。近年はIターンやUターンで若い世代の人の移住が進んでいて、そんな皆さんたちが開いたお店も増えてきています。

    東京都心へのアクセスも意外と悪くなく、電車の本数はそこまで多くありませんが、車での移動なら都心まで2時間もあれば行けてしまう立地です。東京から移住したい、もしくは地方に住みたいけれど、ある程度東京までのアクセスも確保したいという方にはメリットになるのではないかと思います。
     4/5
    他の都道府県から移住して住んでいる
    20代後半
    男性
    2022年4月11日
  • 富士吉田市を知るからこそわかる魅力、実際の生活を送る上での住みやすさ、住んで感じるメリットや満足度、誇らしく感じたり自慢できると思える点、どんなタイプ、考え方の移住者の方におすすめかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市に暮らしてわかるデメリット、不満や注意点、後悔や失敗を感じることは?

    評価平均 投稿がありません
    富士吉田市での暮らし、生活を知るからこそわかる大きな不満や小さな不満、他の都市や街と比較して感じるデメリットや注意点、実際に移住してみて後悔した、失敗したと感じたこと、どんなタイプ、考え方の移住者の方にはあまりおすすめできないかをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市で愛されている、人気のある飲食店、ご当地グルメやソウルフードは?

    • 富士吉田市内にあると言われている飲食店数は「456」(事業所ベースの統計・2016年時点)
    評価平均 投稿がありません
    富士吉田市で長らく愛され親しまれている、人気の飲食店、その店の看板メニュー、ご当地グルメ、ソウルフード、昔から受け継がれている郷土の食文化等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市でこれから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアは?

    評価平均 投稿がありません
    富士吉田市内への移住を検討している方のために、これから住むのにおすすめのエリア、またはおすすめしないエリアを1つだけ挙げ、具体的な理由、特色等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市の子育てのしやすさ、自治体のサポートや助成、保育、進学面の充実度は?

    • 富士吉田市内で暮らす15歳未満の子供の人口は「5,973人」(2015年時点)
    • 富士吉田市内にある幼稚園の数は「4(園)」、小学校は「8(校)」(2019年時点)
    • 富士吉田市内にある中学校の数は「5(校)」、高校は「4(校)」(2019年時点)
    評価平均 投稿がありません
    富士吉田市内で子供を育てる場合の全体的な子育て環境、自治体の出産、子育て相談、医療費助成のサポート状況、いざという時の医療機関の充実度や不足度、子供の保育先や待機児童について、教育進学先の選択肢の多さ、少なさ等をぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市の交通インフラ(電車、バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、地元の道路交通事情は?

    評価平均 投稿がありません
    富士吉田市の公共交通機関(電車・バス)の充実度、利便性の良い地域、良くない地域、路線数や運行本数の多さ少なさ、運賃の高さ低さ、地元の道路交通事情等をぜひお教えください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市での生活にかかる水道光熱費(電気、ガス、水道)の高さ、低さは?

    • 富士吉田市の水道料金の目安は「1,500円/1ヶ月(口径13mm、使用量20m3の場合)」。全国平均3,241円(2019年度)
    評価平均 投稿がありません
    他の市区町村と比較して、富士吉田市で暮らす上での水道光熱費(電気、ガス、水道)が高い、低い、標準程度か、ぜひ実情を詳しくお教えください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度は?

    評価平均 投稿がありません
    移住を考えている方のために、富士吉田市のごみの出し方、分別のルールや指定ごみ袋の有無、回収の頻度、自治体のルールについて思うことなどをぜひ詳しくお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市内の住宅費の相場感、物件タイプ、間取りの選択肢の豊富さ、住宅事情や家探しの注意点は?

    評価平均 投稿がありません
    富士吉田市内の住宅費用(賃貸、購入、土地価格)の相場感や傾向、どんな物件タイプ(戸建、マンション、アパート)、間取りの物件が多いか少ないか、この地域特有の住宅事情やご自身の住宅費用の実例、家を探す際の注意点やアドバイスをぜひ具体的にお聞かせください。
    (低←標準3→高)

    富士吉田市を移住先に選んだ理由、移住の決め手になった出来事、注意点やアドバイスは?

    評価平均 投稿がありません
    全国に様々な市区町村、移住候補先が存在する中で、最終的に富士吉田市を選んだ理由、移住の決め手となった出来事、どんなタイプ、考え方、価値観を持った移住者の方に富士吉田市はおすすめか、注意点やアドバイスをぜひ具体的にお教えください。
    (低←標準3→高)

    空き家バンクの物件をチェックしてみる

    空き家バンクは自治体が主体となって地元の空き家物件の情報を収集、提供しているサービスで、空き家を貸したい人や売りたい人と、借りたい人や買いたい人をつなぐ情報を公開しています。仲介手数料が必要ないため、手頃な価格の物件を見つけやすいという特徴があります。

    富士吉田市の人口、医療、学校、就業者等の統計データ

    総面積(k㎡) 121.74 2019年
    総人口(人) 49003 2015年
    15歳未満人口(人) 5973 2015年
    15~64歳人口(人) 29054 2015年
    65歳以上人口(人) 12995 2015年
    転入者数(人) 1392 2019年
    転出者数(人) 1761 2019年
    総世帯数(世帯) 18091 2015年
    婚姻件数(組) 211 2019年
    一般病院数(施設) 1 2018年
    一般診療所数(施設) 49 2018年
    歯科診療所数(施設) 32 2018年
    医師数(人) 98 2018年
    歯科医師数(人) 37 2018年
    保育所等数(所) 7 2018年
    幼稚園数(園) 4 2019年
    小学校数(校) 8 2019年
    中学校数(校) 5 2019年
    高等学校数(校) 4 2019年
    持ち家数(戸) 12800 2018年
    借家数(戸) 4450 2018年
    小売店数(事業所) 553 2016年
    飲食店数(事業所) 456 2016年
    大型小売店数(事業所) 8 2016年
    百貨店・総合スーパー数(事業所) 1 2016年
    図書館数(館) 1 2018年
    労働力人口(人) 25804 2015年
    就業者数(人) 24899 2015年
    第1次産業就業者数(人) 268 2015年
    第2次産業就業者数(人) 9145 2015年
    第3次産業就業者数(人) 15047 2015年
    自市区町村で従業する就業者数(人) 16223 2015年
    他市区町村への通勤者数(人) 8196 2015年
    財政力指数 0.7 2018年
    実質収支比率 9.1 2018年
    ※出典:統計でみる市区町村のすがた2021(総務省統計局)

    関連記事

    1. 都留市

    2. 甲州市勝沼町は国内屈指のぶどう、ワイン産地

      甲州市

    3. 富士河口湖町、富士芝桜展望広場

      富士河口湖町

    4. 昭和町

    5. 早川町

    6. 西桂町

    7. 山梨市

    8. 南アルプス市

    9. 韮崎市

    10. 中央市大鳥居、中央市豊富郷土資料館から見える山並み

      中央市

    11. 南部町

    12. 市川三郷町

    PAGE TOP